« 2月末の成績 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、25日(土)に美浦の手塚厩舎からビッグレッドファーム明和へ移動しました。到着時に熱が高めだったので心配しましたが、幸い大事には至りませんでした。きょう28日(火)現在も38.4度とまだ若干熱があるため大事を取って舎飼いで管理しています。もう少し様子を見た上で放牧へ移行する予定です。

◆ペンタグラム
マイネペンタグラムは、ビッグレッドファーム明和で調整中。左ヒザは落ち着いており、15日(水)から調教を始めていくことに。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。休養が3週間程度と短かく筋肉がそれほど緩んでいないせいか、時を待たずして他馬と同じ17-17を主体としたメニューへ移行できました。主任は「反動もなく、飼い葉も落ちることなく順調に乗り込めています。ただお腹は出ているのですが、少し背肉が足りない感じです。このあたりを意識して調教していきます」と話していました。

今日クラブに電話して状況を聞いたところ、ペンタグラムの骨膜炎の程度はあまり大したものではなく、3か月すれば復帰できるということでした。現地の判断を信じるしかないですね。
ソルシエールはさすがにそれより重症で、とりあえずの休養期間のようです。

|

« 2月末の成績 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネソルシエール」カテゴリの記事

マイネペンタグラム」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/54101898

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 2月末の成績 | トップページ | 出資馬近況 »