« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

クリスマスキャロル復帰戦入着

クリスマスキャロル、阪神競馬第9R四国新聞杯(牝馬限定)芝1800mに出走しました。

クリスマスキャロルは、昨夏に函館競馬で2勝目をあげ、昇級後に2戦してから、長~い、長~い休養に入って7か月半、待ちに待った復帰戦を迎えました。
特に何もないのに長期休養により馬体は大幅に増加、どこまで競走能力も向上しているかに注目のレース。
これで駄目なら何のための長期休養だったのか問われるレースでもあります。

仕事のためレースはグリーンチャンネル録画観戦、注目のレース結果は5着入着を果たすことができました。

社台公式サイトによるレース解説。

3/25(日)阪神9R・四国新聞杯に出走、馬体重は452㎏(+26)でした。五分のスタートを切り、当初は5~6番手の内々で構えていました。3~4コーナーにかけて一団となりましたが、慌てることなく内で辛抱し、直線では馬群の中からしっかりとして伸び脚をみせ、勝ち馬から0.2秒差の5着と休み明けながら好走しました。秋山騎手は「道中はリラックスして追走できましたが、勝負どころで動けなかったのが痛かったです ね。切れる脚はありませんが、長く良い脚を使える馬ですので、芝の1000万下クラスでも充分通用します。今日に関しては内枠が堪えました」とのことで、石坂調教師は「馬体はこれくらいが良いと思いますし、このまま続戦していきます」とのコメントがありました。

昨年の昇級初戦でも4着入着なので、私はこのクラスでも通用すると思っているのですが、これでさらに実証できて何より。しばらくは使ってもらえそうです。
石坂師のコメントでは、ここで駄目だったら、また休養させるつもりだったのでしょうか(^^;;
今回はやや調教不足だったので、栗東で追い切りを重ねての今後が注目できそうです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

クリスマスキャロル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/54310524

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャロル復帰戦入着:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »