« 社台牧場見学ツアー | トップページ | 天皇賞観戦 »

クリスマスキャロルまたも惜敗

クリスマスキャロル、京都競馬第8R糺の森特別(牝馬限定・芝1800m)に出走しました。

前走勝ったと思ったところで惜しくも敗れたクリスマスキャロル、今度こそを期待して中2週での出走を迎えることに。
1か月の間に3走目と、使うときは使う石坂師の本領発揮で、体調維持だけが懸念材料。
勝ち星の期待はもちろん、なかなか実戦でレースを拝むことができないので、京都競馬場でレース観戦。

競馬ブックの予想では本紙◎、人気は上位で割れて単勝7.3倍の4番人気。
パドックのクリスマスキャロル、馬体重は前走比-2キロの442キロと馬体を維持。
久々の対面も相変わらずのグッドルッキングホースの感。

さてレース、前走同様4,5番手でレースを進行、最後の直線でじりじりと上がり、先に抜けた12号馬を追走しますが、惜しくも届かず、今回も2着に終わりました。

社台公式サイトによる詳しいレース解説です。

4/29(日)京都8R・糺の森特別に出走、馬体重は442㎏(-2)でした。五分のスタートから無理せずに、4~5番手 をキープできました。先行馬が飛ばしてハイペースでしたが、慌てることなく直線に入るまで、そのままの位置で構えていました。直線では内に進路を取り、先 に抜け出した勝ち馬を猛追しましたが、1馬身1/4差及ばず惜しい2着に敗れています。秋山騎手は「乗りやすい馬で、自分の思うような位置でレースができ ました。今日は後から来る馬が相手と思っていましたが、前にいた馬に勝たれてしまいましたね。速い時計にも対応できましたし、このクラスでも充分通用する 馬で、すぐにチャンスが来るでしょう」とのコメントでがありました。

特別戦で惜しい2着連続は全くもって残念至極。
状態の良いうちに出走、勝ちあがってほしいものですが、次走は中2週で京都競馬の御室特別でしょうか。

|

« 社台牧場見学ツアー | トップページ | 天皇賞観戦 »

クリスマスキャロル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/54591491

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャロルまたも惜敗:

« 社台牧場見学ツアー | トップページ | 天皇賞観戦 »