« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

売買契約書

社台・サンデーから経費と支払額の明細書が届きました。

クリスマスキャロルのマーメイドS2着による賞金1400万円が配当されましたが、先月の御室特別優勝の配当と同様にほとんどが利益分配になるので、配当金は16万円ほどしかありません。
黒字馬になるとこのように現時点での配当は少なくなってしまうのですが、来年の年次分配と確定申告では、この2走分で25万円ほど返ってくるので、これはまた極端なことになってきます。

あわせて、今年の募集馬の代金の請求書と契約書等が届きました。

今年はクラブ馬のアイスドールの11に加えて、地方オーナーズのレイクサイドカップの11を購入することになるのですが、今更ですが、クラブ馬は出資であるのに対して、オーナーズでは売買になるので、何もかも内容が異なっています。
代金は、競走馬出資金ではなく馬代金。
契約書は、出資契約書ではなく馬匹売買契約書。
ファンドではなくただの売買なので、内容が非常に簡単なものになっています。
驚いたことに引退時の買取申出書までついています。
希望すれば引退時に自分の馬にすることができるようです。

9月に代金がダイナースカードから引き落とされるのですが、クリスマスキャロルの配当が少ないので、資金を準備しておかないといけません(笑)

ところで、ダイナースカードがこの度大幅にリニューアルされるようです。
ポイントが従来の1万円=1ポイントから100円=1ポイントに切り替わるのが個人的には重要点。
私はANAのマイレージを貯めるためにVISAとダイナースの2つのカードを持っているのですが、小額でもマイレージが貯まるのならダイナースに一本化してもいいかもしれません。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/55302492

この記事へのトラックバック一覧です: 売買契約書:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »