« ボルボレッタデビュー決定など | トップページ | ドリームマジシャン芝で好走 »

ボルボレッタデビューも予想通りの惨敗

ボルボレッタ、中京競馬第6R芝1600mに出走、ようやくデビューを果たすことができました。

ボルボレッタは、競馬ファンなら誰でも知っているような良血馬だけに、私としては期待の馬でした。
血統の割に格安だったので不安もあったのですが、不安的中、案外の成長でこの時期になっても競走馬としてはまだまだ足りないようです。
これまで何度も書いてきましたが、残り時間がないので見切り発車でのデビューとなり、こんな形のデビューとなってしまい残念至極。
何はともあれデビュー戦なので、改装なった中京競馬で現地観戦。

馬体重は442キロ。牧場や外厩では見てきたボルボレッタですが、パドックではかなり細身の感。
途中から2人引きとなりましたが、覇気にも欠ける印象。
専門紙の予想はさっぱりながら、良血なので意外と人気はあり、単勝42.6倍の9番人気。

さて、レース。ボルボレッタはスタートでやや出遅れ、これはいつもの惨敗パターンかと思いましたが、そこから中団まで上がってレース進行。
3~4角を周ったあたりで他の馬についていくことができず、直線ではあっという間に後退、最後は16頭中14着に終わりました。

残念ながら予想通りの惨敗に終わってしまいました。
普通なら叩き1走を期待したいところですが、地力不足は素人目にも明らかで、小倉あたりで適当なレースを走って終わりだと思います。

|

« ボルボレッタデビュー決定など | トップページ | ドリームマジシャン芝で好走 »

ボルボレッタ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/55302907

この記事へのトラックバック一覧です: ボルボレッタデビューも予想通りの惨敗:

« ボルボレッタデビュー決定など | トップページ | ドリームマジシャン芝で好走 »