« 園田競馬の思い出2 | トップページ | ラフィアン2012年成績 »

2012年出資馬の出走成績

クリスマスキャロルのエリザベス女王杯をもって、今年の出資馬の出走は既に終わっていますが、年末なので、今年の出資馬の出走成績の回顧です。

◆全馬出走成績 (出走数、1着-2着-3着-4着-5着-着外、獲得賞金)
全成績 22走 2-5-0-1-3-11 6,177万円

◆各馬出走成績(出走数、1着-2着-3着-4着-5着-着外、獲得賞金)
クリスマスキャロル 7走 1-3-0-0-1-2 4,060万円
ドリームマジシャン 9走 1-2-0-1-2-3 2,117万円
ソルシエール 2走 0-0-0-0-0-2 0円
ペンタグラム 2走 0-0-0-0-0-2 0円
ボルボレッタ 2走 0-0-0-0-0-2 0円

勝ち星は2勝止まりでしたが、クリスマスキャロルの活躍で、昨年に続いて6,000万円台の賞金を獲得しました。
しかし、3歳馬2頭がまたも駄目駄目だったので、出走数は昨年をさらに下回るわずか22走に終わってしまいました。

個別にみると、クリスマスキャロルは半年越えの休養明けとなった3月復帰から入着を繰り返し、御室特別できっちり勝ち上がり、マーメイドSで2着となって堂々のオープン入り。
秋には牝馬重賞路線を歩んで、エリザベス女王杯にも出走してくれました。
故障により少々早い引退を迎えてしまいましたが、最後の1年としては充分すぎる活躍でした。

ドリームマジシャンは昨年と同様に1月に勝って、その後を期待しましたが、入着止まり。
数を使い過ぎた反動で、またも休養中なのが気がかりですが、来年はまだまだ頑張ってほしいものです。

ソルシエールは降級してから何とかと思っていましたが、2月に故障を発症し、長期療養中。
現状では復帰するのが精一杯かもしれません。

3歳馬については、ペンタグラムは昨年の故障の時点でもうお終いでした。
期待していたボルボレッタは成長が遅かったことに尽きるようです。
未勝利に終わっても、せめて早期デビューし、ある程度は走らないと、お話しになりません。

2歳馬のルミアージュは、兄姉が全て好成績を残しており、夏までは調子が良かったので、大いに期待していたのですが、外厩に移った秋あたりから何やら怪しくなってきて、ようやく入厩できた次第。
年明けすぐにデビューだと思いますが、関西2場開催のうちに勝ってほしいものです。

昨年の総括でも同じことを書きましたが、走ってなんぼの一口馬主なので、来年はできるだけ出走し、好成績を残してほしいものです。
私は、社台に軸足を移していますが、走らないことには面白くもなんともないので、ストレス発散に、ラフィアンでも継続して出資していこうかと思っているこの頃です。

|

« 園田競馬の思い出2 | トップページ | ラフィアン2012年成績 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/56421607

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年出資馬の出走成績:

« 園田競馬の思い出2 | トップページ | ラフィアン2012年成績 »