« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

競馬歴

一口馬主をはじめて12年ですが、当初の頃を除いてこんなに稼動馬がおらず、出走が長らくないのは記憶にない状態です。
文字通り冬休みモードなので、競馬関連のネタをしばらく書きます。

私は平成13年にラフィアンに入会し、現在一口馬主暦12年になります。
あまり誰も見ていないと思いますが、ホームページも翌平成14年7月に始めました。
先日から滞っていた記事の更新をして、ホームページを眺めていたのですが、そのなかに管理人プロフィールというのがあります。
私の競馬歴などを紹介したものですが、年齢をとってくると、過去の記憶があいまいなので、ここで改めて私の競馬歴を記します。

競馬歴というと、普通は競馬場に通って馬券を買うようになったことのはずですが、子供の頃に親に競馬場に連れて行ってもらっただの、ダビスタで競馬に興味をもってレースを見るようになっただの、いろいろとあるので、未だに何を指すのかわかりません。

私の場合は、自宅が園田競馬場の近くだったので、小学生の頃によく向正面の堤防からレースを見ていました。場内に入った訳ではありませんが、これが競馬初体験です。
厩舎地区も間近だったので、競走馬もよく眺めていました。
競走馬は競馬場にずっといるもので、馬運車を見ると”ドナドナ”だと思っていました。
気がついたら競馬を見ていたので、具体的にいつのことなのかというとわかりません。
なお、同じく小学生の頃に”走れコウタロー”が流行り、これも競馬との接触でしょうか。

ハイセイコーブームがあり、普通のニュースなどでもよく取り上げられていたので、強く記憶に残っていますが、クラシック出走が昭和48年なので、小学6年生のことだったようです。ちなみに”さらばハイセイコー”はほとんどソラで歌えます。

次に、TTGが活躍し、テンポイントの故障、闘病生活が世間でも話題になったので、これもよく覚えていますが、私にとっては中学〜高校生の頃のことです。

その高校生の頃は、毎日園田競馬場の前を通って高校に通っていたので、同級生から専門紙の読み方など競馬の知識を教わりました。
学生服で入ると補導されると聞いていたので、場内へは足を踏み入れていません。
大学は関西学院大で、阪神競馬場の近くだったのですが、阪急仁川駅の東側すぐに競馬場があることも知りませんでした。

昭和59年に社会人になってからは、NHKで放映される中央競馬の大レースを見たり、地元のサンテレビの園田競馬のレース中継を暇つぶしに見る程度の状態が続きました。競馬の情報源は日本経済新聞でした。
この頃の競馬界では、シンボリルドルフのことはよく覚えています。

時代は平成に入り、武豊騎手とオグリキャップの登場で、空前の競馬ブームとなりましたが、ひねくれ者の性分なのか、オグリキャップには関心が全くありませんでした。

在籍したとある職場に馬券親父がいて、月曜日には競馬の話をしたり、電話投票権をもっていたので、職場の連中と大レースの馬券を買ってもらったりするようになりました。これが平成5、6年の頃だったように思います。

私はマンガ好きでもあるのですが、この頃から競馬マンガをみかけるようになり、購読誌の少年サンデーで”じゃじゃ馬グルーミン★UP”が平成6年から始まり、好きな作者だったこともあり、大いにはまってしまいました。
ちなみに、八大競走は知っていたものの、クラシックロードや重賞戦線など競馬観戦の多くの知識はこのマンガで得ました。

平成7年1月に阪神大震災があり、仕事が猛烈に忙しくなり、それも収まり、震災から1年ほどして気がつくと休みの日にすることがありません。
私の地元は壊滅的な被害を受けてしまい、まだ街で楽しむという雰囲気でもなかったように思います。
そんな平成8年7月に宝塚記念があり、日本経済新聞を読んでいて、ふと自分で馬券を買ってやろうと思って、梅田場外に初めて行きました。
しかし、場内大混雑で、どう馬券を買っていいのかもわからず、すごすごと帰るはめになりました。買おうと思った100円単位の馬券が当時はなかったのです。
ちなみに勝った馬はマヤノトップガンで、神戸に縁のある馬ということで、応援したものです。

さて、実際に自分で初めて馬券を買ったのは、その秋のエリザベス女王杯で、ダンスパートナーが勝ったレースでした。
続いて、実際に競馬場に足を踏み入れたのは、12月の阪神競馬場で、当時の阪神3歳牝馬Sの観戦でした。ちなみに勝った馬はメジロドーベル。

ということで長々と書きましたが、私は今は50歳を過ぎたおっさんですが、今年で競馬場に初めて行ってからようやく16年を迎えた若輩者でしかありません。
自分で開設している掲示板や他の掲示板でもよく書いているのですが、過去の名レースも名馬も、血統のこともよく知りません。
それが何で毎年ほぼ100万円も一口馬主として使うような事態になってしまったのか、自分でもよくわかりませんが…

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

中央競馬」カテゴリの記事

地方競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/56396004

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬歴:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »