« 今年の競馬観戦まとめ | トップページ | 出資馬近況 »

新年の展望

新年明けましておめでとうございます。
私にとって昨年は散々な年でしたが、私にも皆様にも今年は良い年になりますように。

さて、年始恒例の私の出資馬の新年の展望です。
現時点の出資馬は現役馬3頭、育成馬1頭の計4頭。共有馬は育成馬1頭。少なくなる一方です。

明け6歳のドリームマジシャンは現在休養中ですが、間もなく入厩予定。
休養前は芝でも入着しており、いまだに芝かダートかわからない使い方ですが、万全の状態であれば充分やれるはず。まずは得意の冬の間に勝ち星を期待。

明け5歳のソルシエールは牛になってしまったので、まずは復帰できるかどうか。
故障明けで降級クラスでどれだけやれるか定かではありませんので、もうそれほど期待していませんが…

明け3歳のルミアージュは、間もなくデビューを迎えますが、期待していただけに頑張ってほしいところ。ちょっと怪しくなっていますが、デビューする以上は勝ち上がりを期待。

育成中のアイスドールの11、レイクサイドカップの11は、まずは順調に育って、早期デビューできますように。
特に、地方共有馬のレイクサイドカップの11は夏の北海道でデビューできなければお話しになりません。

いつも成績の展望も出すのですが、頭数が少ないうえに、確定的なことを言える馬がいないのでやめておきます。まだデビューしていない馬に期待するほかありませんから。
そもそもこれまでの中央競馬ファンド出資馬に加えて、地方競馬共有馬を持つようになって、中央だけでなく地方競馬の成績をどう扱っていいものかという別問題もあり、今後の検討課題ということで。

|

« 今年の競馬観戦まとめ | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/56447996

この記事へのトラックバック一覧です: 新年の展望:

« 今年の競馬観戦まとめ | トップページ | 出資馬近況 »