« 出資馬近況 | トップページ | 社台ファーム育成方針変更か »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、美浦に滞在中。週末の15-15を経て、ウッドコースに入った30日(水)には併せ馬で5ハロンから71秒台のタイムをマークしました。これが実質1本目の追い切りとなります。手塚調教師は「初めて速いところをやりましたが、楽に動けていました。まだ太め感は残っていますが、この感じなら東京最終週を目指してもいいでしょう。前走から1年が経過するとゲート試験を改めて受けなければなりませんし、ハンデ戦にも出られなくなります。そのレースまでもう2週間くらいありますので」と述べていました。17日(日)東京の芝2000mが意識された調教メニューが組まれています。

入厩後追い切りを始めましたが、早くも復帰戦が決まったようです。
まだまだ太目だと思いますので、どこまで鍛えて、絞れるか次第でしょう。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 社台ファーム育成方針変更か »

マイネソルシエール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/56674515

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 社台ファーム育成方針変更か »