« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走レース解説。

◆ソルシエール
東京競馬 17日(日) 8R 4歳以上1000万下 芝2000m 津村明秀 11着

津村騎手「久々の影響は随所に感じられました。スタートをもっさり出て、早い実戦のペースに戸惑い、追ってからの反応が鈍く、ラストも伸びかけたところで脚色が鈍ってしまいました。にもかかわらず、着順ほど負けていません。1年ぶりの復帰でしたし、この着差は評価していいのではないでしょうか。ここを叩いたことで、すべての面で上積みが見込めます。きょうの内容からは、このクラスで通用する力は十分にあることを再確認させられました。きょうの着順は残念ですけれど、次が楽しみですよ」

手塚調教師「久々のレース。ゲート再試験を避ける目的もあり、一度、実戦を使いたい、と考えて出走させましたが、しっかり流れに乗って終いも脚を使いました。騎手が言っていたとおり次につながる内容だったと思います」

次走は、上がった状態をみたうえであらためて検討しますが、現段階では中3週で3月16日の中山の鎌ヶ谷特別・芝1800m(牝)あたりを考えています、とのことでした。

久々の出走だったので、着順はともあれ内容としては合格点の判断。
セゾンのドリームゴスペルが約2年振りの出走で終始最後方のままだったことに比べると、レースにはついていけたので、私も同様に思います。
今回は明らかに乗込み不足だったので、このまま厩舎で仕上げて次走に備えてほしいものです。

ところで、ラフィアンの出資馬のレース自体久し振りですが、レース後の週明けコメントが随分と詳しくなっていますね。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネソルシエール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/56792390

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »