« ドリームマジシャン復帰戦惨敗 | トップページ | 小倉遠征 »

ソルシエールも復帰戦惨敗

ソルシエール、東京競馬第8R1000万下芝2000mのレースに出走しました。

昨年2月の出走で屈腱炎を発症し、長期休養に入ったソルシエール、ちょうど1年振りの出走となりました。
治療ということで例によって特に何もせずに放牧していたため、馬体が約100キロも増加してしまい、一応は治ったということで調教を始めたものの、馬体があまり戻らなかったソルシエール、短期間の乗込みで見切り発車の形で帰厩しましたが、1年開くとゲート再試験ということで、同じくあわただしく出走が決まり、今日のレースは完全に調教代わり。
ということで、どこまで馬体が戻って、走れるかだけが注目のレースです。

パドックのソルシエール、その注目の馬体重は前走比+22キロの484キロと500キロを割っており、美浦では相当絞れた模様。
それでも大幅な馬体増には違いなく、太め感でのパドック周回。
専門紙の予想は全くの無印かと思いきや優馬では△を打っているTMがいてびっくり。
しかし人気は全くなく、単勝247.8倍の最低人気。記憶にない倍率で私の出資馬史上最低オッズか。
もっとも長期休養明けとはいえ、一応オークス出走馬の降級初戦でこのオッズはひどすぎる感も。

さてレース、ソルシエールはまずまずのスタートから集団半ばに位置取りしてレースを進めます。
そのままの位置取りから3~4角を周っての長い直線、息が持つかと思いましたが、ほぼ変わらないままゴールまで走りきり、14頭中11着で入線しました。

予想通り1年振りの復帰戦は惨敗に終わってしまいました。
ただし、はじめから調教代わりの一戦だったので、結果は度外視なので、叩いての次走が真価を問われるところでしょうか。あと2回は様子をみるしかないと思います。

|

« ドリームマジシャン復帰戦惨敗 | トップページ | 小倉遠征 »

マイネソルシエール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/56785346

この記事へのトラックバック一覧です: ソルシエールも復帰戦惨敗:

« ドリームマジシャン復帰戦惨敗 | トップページ | 小倉遠征 »