« サンデー2歳馬名決定 | トップページ | 今年はホッカイドウ競馬に注目 »

出資馬近況

セゾン公式サイトによる詳しいレース解説。

◆ドリームマジシャン
3/2(土)小倉競馬、第11レース、皿倉山特別、芝2600m、16頭立て、3枠5番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、13着でした。まずまずのスタートを決めるとそのまま出たなりで5番手辺りから3、4コーナーを回りスタンド前へ。その後はスーサングレードがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を59.9秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は幾分行きたがる素振りを見せてはいましたが、周りを気にする事も なくしっかり前を追います。すると残り600m付近からは後続の各馬も鞍上の手が動き進出を開始すると徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も遅れまいと鞍上が気合を付けますが、手応えは怪しく9番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応しているものの脚色は変わりません。最後まで何とかしようと鞍上が追いますがそのまま前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から2.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kg、494kgでした。騎乗した菱田騎手は「久々の芝でも戸惑う事なく折り合って進められましたが、4コーナーでペースが上がると手応えが怪しくなり付いて行けなくなってしまいました。距離は問題ないと思いますので、今回は少し体が重かった事が影響したのかも知れません」とコメント。宮本調教師は「初めての距離でもダートではある程度の距離はこなしていたので、もう少し粘れるかと思ったのですが、芝のこの距離は少し厳しかった印象です。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

|

« サンデー2歳馬名決定 | トップページ | 今年はホッカイドウ競馬に注目 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/56888102

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« サンデー2歳馬名決定 | トップページ | 今年はホッカイドウ競馬に注目 »