« 出資馬近況 | トップページ | 中京競馬観戦 »

ルミアージュまたも惨敗

ルミアージュ、中京競馬第4R芝2000mに出走しました。

新馬戦3着と好走したものの、2戦目は9着と惨敗したルミアージュ、この3戦目は新馬戦と同じ条件のレースを出走することになり、真価が問われるところ。
必勝を期して中京競馬で現地観戦。

パドックのルミアージュ、馬体重は前走比-8キロの490キロと徐々に絞れてきました。
パドック周回ではリズム良く周って好印象。
競馬ブックの予想では○から△まで印が分かれて本紙無印。
人気はまだまだあって単勝5.4倍の3番人気と高い人気。

さてレース、ルミアージュは好スタートから押してすぐにハナに立ちます。
正面、そして向正面と新馬戦と同様に先頭を気持ちよく走ります。
3~4角を周っての直線、これからというところで追走の7号馬にあっさり交わされると、後は脚がなくあっという間にずるずると後退し、最後は優勝馬の7号馬から1.2秒差の11着に終わりました。

前走同様に惨敗に終わってしまいがっかり。前走はやや揉まれたので惨敗も度外視してと思っていましたが、この日は新馬戦同様にハナに立ちながらの惨敗で、これが現時点での実力ということでしょう。
残念ながら次走駄目なら見切られても止むを得ないところで、次はダートなり短距離なりを試してほしいところです。

サンデー公式サイトによるレース解説です。

◆ルミアージュ
3/10(日)中京4R・芝2000m戦に出走、馬体重は490㎏(-8)でした。五分のスタートから押してハナに立ちました。後続馬がピタリとマークしており、1000m通過は61秒を切るくらいでした。そのまま直線に向きましたが、本馬をマークしていた勝ち馬に交わされてからは、後退する一方で、1.2秒離されての11着に敗れています。松山騎手は「前走は控えて結果がでませんでしたので、今日はハナに行くつもりでし た。それほどハイペースではなかったのですが、直線ではだらしなかったですね。前走と比較して歩様が多少硬いかなと感じていたので、状態が落ちていたのかもしれません」とレースを振り返っています。

何やらこれまでと比べて簡単な内容になっているような気が…
3回走っただけで調子落ちとか言われても困るし、こんな時期に放牧されては後がないので、厩舎で立て直して、条件を変えて次走にかけてほしいですね。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 中京競馬観戦 »

ルミアージュ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/56930142

この記事へのトラックバック一覧です: ルミアージュまたも惨敗:

« 出資馬近況 | トップページ | 中京競馬観戦 »