« 馬券課税事件判決 | トップページ | 共有馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間、脚元が腫れて歩様が乱れたので様子を見ていましたが、腫れと跛行は一時的なもので、すでに昼夜放牧を再開しています。念のため両前肢のエコー検査を行いましたが、屈腱部に炎症はなく、捻挫が原因と思われます。体調は安定しており、馬自身も元気です。馬体重は508キロ。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。予定どおりに昼夜放牧を切り上げ、8日(水)から坂路での騎乗を始めました。休養の効果で心身ともにフレッシュな状態。順調に与えられたメニューが消化できています。主任は「馬体も少し丸みを帯びていますし、イライラしたところも見せていません。しっかりと負荷をかけて鍛えていきます」と話していました。馬体重は438キロ。

◆グリンダ
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。騎乗を続けながらも馬体重はキープできています。力強さという点で物足りないところがあるので、早期デビューにはこだわらず、成長を促しながらトレーニングを行っています。良化の余地がまだまだありそうで、今後の変化が楽しみです。馬体重は418キロ。

|

« 馬券課税事件判決 | トップページ | 共有馬近況 »

マイネグリンダ」カテゴリの記事

マイネソルシエール」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/57452497

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 馬券課税事件判決 | トップページ | 共有馬近況 »