« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクサイドカップの11
両前脚のソエが治まってきたため、入厩に備えて5月21日(火)に茨城県のセグチ・レーシングステーブルへ移動しています。なお本馬は船橋競馬場の川島正一厩舎へ入厩する予定です。

短い文章ですが、驚きの連続の近況内容。

ソエで出遅れていたので、道営競馬への入厩はないものと思っていましたが、やはりというか直接南関に入厩することになりました。

南関入厩決定の報の前に早くも既に外厩に移動していてびっくり。
遅れていたはずですが、間もなく競馬場に入厩できるのでしょうか。

移動先はセゾンでおなじみのセグチRS。
他の馬の動きから南関の場合の外厩がセグチRSであることは知っていたことではありますが、評判が芳しくないので…

さて最も驚いたことは、入厩先が川島正行師の息子の厩舎で、船橋競馬場が主戦場となったこと。
主戦場と厩舎は重要な要素のはずですが、こんなにいきなり決まるとは思ってもみませんでした。

う~ん、船橋競馬場ですか… 行ったことない(笑)
まあ、府中や中山よりは余程便利なところにはあるので、機会をみて現地観戦したいものです。
厩舎は息子の方ですが、成績上位厩舎ではあるので、期待したいところです。

最後に、この近況と日を同じくして、社台グループオーナーズから競走馬の登録手続きの案内も届きました。いといろと手続きがあるようです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/57452714

この記事へのトラックバック一覧です: 共有馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »