« 社台牧場見学ツアー1日目 | トップページ | ラフィアン募集馬カタログ到着 »

社台牧場見学ツアー2日目

社台牧場見学ツアーの2日目が終了しました。

今日は朝からノーザンファームの遠浅・早来・空港の各牧場を回って、主としてサンデーとオーナーズの募集馬展示。
いつもは関西入厩牝馬だけをまじめに見るのですが、今年は牡馬への出資を考えているので、関西入厩牡馬も真剣に見学。

社台・サンデー初出資のアンソロジーの仔が募集されているので、じっくりと見てスタッフといろいろと話をしました。
小さいと聞いていましたが、体高が低いだけで馬体が小さい訳でもなく、バランスのとれた好馬体の印象で、ジャングルポケットとの牡馬とはいえ、いくら何でも安すぎるように思いました。

昨日も書いたように予算100万円まで広げると結構いい牡馬への出資もできるので選択肢が広がるばかり。
ただし、それなりに人気も集中することが必至で、このクラスだと私の実績では届きそうもないので、実際にどのように申し込むのか悩ましい限りです。 

ノーザンホースパークでのいつもの昼食を挟んで、午後から社台スタリオンステーションの見学。
毎度のことながら種付け価格と頭数を聞くと、ここだけで一体いくら稼いでいるんだという日本競馬界の中心でした。

ノーザンホースパークに一旦戻って牧場見学は終了。
昨年はここで見たマーメイドSでクリスマスキャロルが2着に入ったんだなあとしみじみ。一年は早いものです。

最後に新千歳空港でこれを書いているのですが、このツアーは神戸行きの飛行機便まで時間がありすぎてもったいない、というかすることがなくて困りますね。

|

« 社台牧場見学ツアー1日目 | トップページ | ラフィアン募集馬カタログ到着 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/57604575

この記事へのトラックバック一覧です: 社台牧場見学ツアー2日目:

« 社台牧場見学ツアー1日目 | トップページ | ラフィアン募集馬カタログ到着 »