« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

社台・サンデー出資馬申し込み

牧場見学ツアーに参加し、事前に検討していた募集馬を中心に見てきました。
公式サイトで応募状況も発表され、どう申し込みするか検討しました。
第1希望の候補は次のとおり。

152 レクレドール×ハービンジャー 牡 4000万円 池江厩舎
牧場ではハービンジャー産駒はどの馬もによく見えました。社台期待の種牡馬ですが、チチカステナンゴがこけたので、会員は懐疑的というか様子見の雰囲気。募集価格が比較的安価だったのは、このためかもしれません。
この馬はレクレドールの仔ですからいうまでもない超良血馬、ハービンジャー産駒の中でも牧場の評判が最も高いとのこと。
牧場では素人目にも好馬体で、大人気。一口100万円と予算内なので、一度は超良血馬に出資と考えていましたが、応募状況は40口をはるかに超えてサンデー2番人気。高実績争いは必至で、実績250万円の私ではとても太刀打ちできないので、残念ながら申し込みを断念。

56 ラピッドオレンジ×ハービンジャー 牡 4000万円 安田厩舎
最初はハービンジャー産駒で他の牡馬ならと思った馬。やはり好馬体でしたが、レクレドールの12に比べると血統、馬体から何で同価格なのという疑問が。さらにツアーの日に11年産駒が未勝利戦に出走し、惨敗したのを知って、一気に関心がなくなりました。

75 レインダンス×ジャングルポケット 牡 3600万円 宮厩舎
事前に候補にしていた活躍馬の初仔。実馬をみると、大人しい雰囲気で、すらりとした好馬体の印象。ジャングルポケット産駒なので安価になったようですが、ラフィアンでは評価の高い宮厩舎も社台では駄目厩舎の扱いで、牧場でも人気がありませんでした。
やはり応募状況では公式サイトではランク外。今日事務所に確認したところでは第1希望10通とのこと。

171  アンソロジー×ジャングルポケット 牡 1800万円 中尾厩舎
何度も書いているように元出資馬の仔。カタログでは小さいとのことでしたが、実馬は体高が低めなだけで馬体はまずまずの印象で、体重も現時点で390キロあり、本番でも450キロくらいで臨めるだろうとのこと。
2勝馬の仔では牧場でも人気がなく、応募状況は今日の時点で第1希望9通。

さて、申し込みの検討ですが、予想以上にアンソロジーの12が好印象だったので、初めての元出資馬の仔でもあり、どうしても欲しくなりました。
問題はどう申し込むかで、まず、予算枠をやや広げて、レインダンスの12を第1希望、アンソロジーの12を第2希望として2頭取りを考えました。
しかし、いずれも低人気で、第1希望では40通までいかずに取れそうですが、第2希望ではさすがに高い倍率の抽選確実。
ここで、そもそも同じジャングルポケット産駒を2頭申し込んでもと思い、この2頭取りを断念、”元出資馬の仔”を優先し、レインダンスの12をあきらめました。

当初の2頭取りを断念しましたが、いつものような安い牝馬と組み合わせての2頭取りならばと考え直して候補に考えた馬がこれ↓。

57 ミュゲドボヌール×ハービンジャー 牝 1800万円 石坂厩舎
数多くいるハービンジャー産駒でも牝馬ならばさらに格安馬揃い。ハービンジャー産駒、石坂厩舎というだけで候補にしました。実馬はやはり好印象でしたが、ハービンジャー似ではなく、低重心の馬体とのこと。ツアーでは推奨馬にあげられていましたが、走った馬がいないというジンクスも。
応募状況が第1・2希望でも10通ない低い人気なので、第2希望の候補としました。

162 アメジストリング×クロフネ 牝 2000万円 浅見厩舎
ツアーで実馬をみると好馬体でしたが、牝馬にしては大きすぎる感。足許が丈夫とのことでしたが、ちょっと二の足をふむところ。抑えの第3希望の候補としました。

ということで、中央競馬ファンドは次のとおり申込書を投函しました。

◆中央競馬ファンド
第1希望 アンソロジーの12
第2希望 ミュゲドボヌールの12
第3希望 アメジストリングの12

次に、地方競馬オーナーズですが、やはり元出資馬の仔のアスペンアベニューの12はツアーで見ると、牝系の馬体で、大きめの馬格で好印象。ただし、スタッフの話では当初中央競馬で走らせようかと思ったが、前脚が開き気味なので、地方競馬に回したとのこと。これを聞いて悩みましたが、そもそも船橋競馬の川島正行厩舎なので人気必至、獲得できそうにないので断念しました。

他の馬をと思い、ツアーではゴールドアリュール産駒と安いトワイニング産駒を中心に見てきて、ジェネロジーの12やベルモットの12を候補にと考えましたが、中央競馬ファンドで2頭獲得することにしたので、今回は申し込みを見送りました。
そもそも地方競馬オーナーズは、中央競馬ファンドで好きな馬に出資できそうになかったための対処ですが、今年は第1希望は確実に獲得できそうなので。
ただし、中央競馬ファンドで2頭獲得できない場合は、1.5次で申し込みもありです。

以上、申し込んだ後は、今月末の結果待ちとなります。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/57626892

この記事へのトラックバック一覧です: 社台・サンデー出資馬申し込み:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »