« 出資馬近況 | トップページ | 社台追加出資 »

ラフィアン出資馬検討

BRF・CVFツアーに参加し、出資馬の検討です。

ツアーでは私の出資基準である関西入厩馬を中心に見てきました。
募集馬11頭中、50口募集馬2頭は有無を言わさず除外し、残りの9頭から。

03 コスモエンドレスの12×マツリダゴッホ 牡 1400万円 田所厩舎
母親と産駒の成績がまずまずでツアー前から関心があった馬。
ツアーでは新馬戦勝ちを排出したマツリダゴッホ産駒に人気集中し、この馬も大人気。
ただし、周回展示では、すぐに治るということでしたが、脚を痛めており歩様が悪く気がかり。また、トモまわりがやや寂しいように思いました。

26 マイネレーツェル×キングカメハメハ 牡 2500万円 五十嵐厩舎
募集馬中屈指の良血馬。比較的安い募集価格からも注目していました。
母親も小さい馬でしたが、初仔とはいえ、カタログでも実馬でも小さいことが気がかり。

33 コスモベル×グラスワンダー 牝 1300万円 西園厩舎
ツアーではスタッフ推奨の馬。成長が著しく期待の馬とのこと。
初仔ということで小さいかと思いましたが、これでも充分な馬格とのこと。

元々カタログ到着時からパッとした馬がいないなあという印象でしたが、ツアーでもあまり変わりませんでした。
牡馬で価格も安いというところから、出資候補1番手はコスモエンドレスの12でしょうか。

次にゆかりの馬から。

20 マイネソーサリス×コンデュイット 牡 2500万円 田中清隆厩舎
母親に似て腹袋が大きく立派な馬格、毛並みも良くて好印象。
仔出し順調な母親ですが、この仔も大外れではなさそうな感じです。
コンデュイット産駒がどうなのかまだわからないうえ、募集価格が高いことが難点。

母親が亡くなったというマイネカレッシュの12、安くておなじみのコスモバレンシアの12も気になりましたが、わざわざ関東馬に出資してという程の印象ではありませんでした。

ツアーでは岡田繁幸氏が泥棒してでも出資しなさいと大絶賛のマイネヌーヴェルの12がやはりよく見えました。姉が値段の割りに走っていないのですが…

クラブ公式サイトによる最新の応募状況では、マイネヌーヴェルの12が97口と一番人気。次に、マイネレーツェルの12が続いて、以下マツリダゴッホ産駒3頭、コスモベルの12となります。
週明けの応募状況次第ですが、即満口は現時点で過半数売れている4頭くらいかと思います。

さて私の出資馬ですが、コスモエンドレスの12と、関東馬ですがマイネソーサリスの12に出資することにします。ともに即満口とはいかないと思いますので、応募状況と馬の近況を眺めながらしばらく様子見することとします。

なお、カタログ到着時から関西馬ではよく見えた馬が多かったウインですが、ツアーで見学したところ、コスモフォーチュンの12、チャンネルワンの12が好印象でした。
血統的にもいい馬なので、誰でもそう思うようで、チャンネルワンの12は満口、コスモフォーチュンの12もほぼ売り切れていまいました。
ということから、ウインの入会及び新規出資は今回は見送りです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 社台追加出資 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/57737750

この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアン出資馬検討:

« 出資馬近況 | トップページ | 社台追加出資 »