« ラフィアン出資馬検討 | トップページ | 出資馬近況 »

社台追加出資

今日は社台・サンデーの1.5次及び2次募集の申し込み日。

昨年と同じように1次募集で大量に売れ残っていましたが、今日の2次募集が終わっても、中央競馬ファンドでは、社台の関東馬・関西馬で17頭・7頭、サンデーの関東馬・関西馬で9頭・3頭と都合36頭と大量に売れ残りました。
相変わらずのサンデー・関西馬人気ですが、2年続けての大量売れ残りをクラブ側はどうみるのでしょうか。

さて、実は社台・サンデーで1頭追加出資しました。

ここに至る経緯ですが、1次募集で、2頭出資を目指していたものの、アンソロジーの12だけしか確保することができず、やや物足りない感。
そこで、中央競馬ファンド2頭取りのため見送った地方競馬オーナーズで1頭申し込もうと思い、トワイニング産駒、具体的にはベルモットの12に申し込もうと考えました。
しかし、地方競馬ならばという馬なので、中央競馬ファンドのカタログを見てからでは見劣りするのは当然のこと。また、地方競馬ならゴールドアリュール産駒という意識もあり、何だかなあという気持ち。

ここで、以前と違い1次募集で中央競馬ファンド馬が大量に売れ残っているので、何かいい馬がいないかと改めて見直してみました。
先に書いたように、売れ残っているのは昨年と同じように安い馬を中心に社台、関東馬ばかりなので、関西馬ばかり見直して、その中から選んだ馬がこれ↓

70 インコグニート×ネオユニヴァース 牝 1200万円 河内厩舎

追分生産で社台では常連のインコグニート産駒。全兄をはじめ、堅実といえば堅実、パッとしないといえばパッとしない成績の兄姉揃い。ただし、最近の社台自体が堅実が売りのようなので、募集価格1200万円の安馬では、2~3勝してくれれば充分。
カタログのコメントもまずまずだったので、ツアーで写真も撮っていませんが、追加出資することにしました。

昨日クラブに電話をかけて半分近く売れ残っていることを確認しており、今日の2次募集でも売れ残ると思っていました。
今日の2次募集申し込みは午後1時スタート、しばらく公式サイトを様子見していて、これはそのまま売れ残ると思った午後2次頃に満口近しの印。
そこでクラブに電話をかけると一発でかかり、申し込み完了。最後の一口だったようです。

地方競馬オーナーズで、ベルモットの12が売れ残りましたが、さすがにもう申し込むことはありません。
これで今年の社台・サンデーの出資申し込みは終了です。

|

« ラフィアン出資馬検討 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/57738360

この記事へのトラックバック一覧です: 社台追加出資:

« ラフィアン出資馬検討 | トップページ | 出資馬近況 »