« 出資馬近況 | トップページ | 連敗継続中 »

出資馬近況

セゾン公式サイトによる詳しいレース解説。

◆ドリームマジシャン
8/11(日)小倉競馬第10レース、シンガポールターフ賞、芝2000m、10頭立て、7枠8番、幸英明騎手騎乗で出走し、8着でした。まずまずのスタートを決めると無理せず8、9番手辺りに付けて1、2コーナーを回り向正面へ。その後はヒロノプリンスがハナへと立ち、1000mの通過を61.5秒とスローペースでレースを引っ張ります。同馬は道中の追走は、折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた 辺りから後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してくると、同馬も鞍上が気合を付けながら外目を通ってポジションを上げていき、5、6番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応しているものの脚色は変わりません。最後まで前との差を縮めようと懸命に鞍上が追いますが差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から0.9秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+6kg、500kgでした。騎乗した幸騎 手は「この暑さでも元気な様子でしたし、3コーナーで仕掛けると自らハミを取って上がっていき、これならという手応えでした。直線で追ってから少し喉を気にしている様子で、手応えほど伸び切れませんでした」とコメント。宮本調教師は「スタートも決まり少頭数でペースも遅くなっていましたので、早めに仕掛けたところではいけるかと思ったのですが。幸騎手も話していましたがレース後は喉がゴロゴロしていましたので、暑さが堪えてしまったのかもしれません。今後は厩舎に戻ってしっかり状態を確認していきたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 連敗継続中 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/57980216

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 連敗継続中 »