« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ入厩 »

1歳出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる1歳馬の近況。

◆インコグニートの12
移動後も飼い葉食いや脚元に問題はありません。イヤリング厩舎にてブレーキングは終了しており、騎乗運動を始めています。現在は周回コースにてダク500mとハッキングキャンター500m、または坂路にてダク500mとハッキングキャンター500mを乗っています。「普段から非常に落ち着きがあり、騎乗時も人の扶助に対して従順で扱いやすい馬です。脚捌きが軽く、推進力もあります」と騎乗スタッフは評しています。今後も周回コースと坂路を併用して乗り込みを続け、基礎体力強化に努めていきます。9月牧場見学ツアー時の測尺は、体高157cm、胸囲178cm、管囲19.8cmで、現在の馬体重は421kgです。

◆アンソロジーの12
移動当初に初期馴致が始まられ、鞍付けやハミの装着、また洗い場で水に慣れさせることも無事終了しました。現在は角馬場で人が跨ってフラットワーク、その後は周回コースに入り、ダク600m、軽めキャンター1600mを消化しています。進んでいる組での調教ですが、まだハミを外して頭を上げようとするなど、ひとつずつ課題をクリアーしていかなければなりません。まだ体型や顔つきにも幼さがありますので、慌てることなく進めていきます。9月牧場見学ツアー時の測尺は、体高149cm、胸囲170cm、管囲19cmで、現在の馬体重は418㎏です。

先日牧場見学の際に聞いた通り、といいたいところですが、ほとんど覚えていません。
インコグニートの12は兄姉と違って性格が大人しいと力説されていましたが。
何はともあれ、この時期は成長第一だと思いますね。

|

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ入厩 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/58291045

この記事へのトラックバック一覧です: 1歳出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ入厩 »