« 出資馬近況 | トップページ | 菊花賞開催 福永騎手牡馬クラシック初制覇 »

ソルシエールまたも惨敗

ソルシエール、東京競馬第9R山中湖特別・芝1800mに出走しました。

復帰以来、ぱっとしない成績続きのソルシエール、この日も牝馬限定戦の11頭だてと比較的小頭数のレースで、多少でも上位進出を狙いたいところ。

パドックのソルシエール、馬体重は前走比+6キロの478キロ。グリーンチャンネルのパドック解説ではこれでもまだまだとのこと。
人気は全くなく、単勝68.7倍の最低人気。

土砂振りで不良馬場でのレース、ソルシエールはまずまずのスタートも、すぐに後方に控えて集団最後から2番目でレースを進行。
そのまま向正面を通過、3~4角を最内で周って直線へ。
直線に入ったところで、先頭から2番手と好位置につけましたが、直線で全く脚がなくなりずるずる後退、最終的に先頭から2.4秒差の最下位に終わりました。

前半後方の位置取りから、直線では好位置につけたので、これはと思いましたが、最後は全く脚がなく惨敗に終わってしまいました。
復帰してから、上位進出といいながらも惨敗続きで、ここで最下位となってしまい、正念場でしょうか。
来年3月で定年引退ですので、無理せずにこのまま引退かもしれません。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

津村騎手「馬場はこなせる、とみていましたが、だいぶ脚をとられて走りづらそうにしていました。(馬場の悪い)内に押し込められないようにして、コーナーから徐々に進出していった際の手応えはよかったのですが、そのわりに直線では早々に脚が上がって走りがバラバラになってしまっています。距離や相手関係が敗因ではなく、きょうは馬場につきると思います」

不馴れな馬場で本来の走りができなかったようです。
ダメージをよくみて、今後の予定を検討していきます。

惨敗を馬場のせいにしていますが、時計のかかる重馬場得意だったのでは。
他の馬はあまり影響ない模様で、このレースを度外視するのもどうかと思います。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 菊花賞開催 福永騎手牡馬クラシック初制覇 »

マイネソルシエール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/58423234

この記事へのトラックバック一覧です: ソルシエールまたも惨敗:

« 出資馬近況 | トップページ | 菊花賞開催 福永騎手牡馬クラシック初制覇 »