« 出資馬近況 | トップページ | 特別戦出走登録 »

ノーザンファームしがらき見学

ノーザンファームしがらきの見学に行って、マトリョーシカと面会してきました。

マトリョーシカは、6月にNFしがらきに入厩後、一旦は栗東に入厩したものの、スクミが出たので出戻りした経緯なのですが、原因不明ながら脚も腫れるなど前途多難な状態。

マトリョーシカとは昨年9月の北海道牧場見学以来の対面ですが、話に聞いていたとおり、馬体重520キロ超と、牝馬としては立派すぎる馬体に成長していました。太っている感じではなかったので、馬格自体が大きいのでしょう。

トモの腫れは治っているとのことで、先日の近況とおり、これからペースアップして年内入厩を目指すということでした。
姉のアイスウイッチが成長が遅く、例によって、3歳夏に形ばかりのデビューをしただけで引退したので、そのようなことがないのか念を押しておきました。

成長自体は大丈夫そうなのですが、今日聞いたところでは、母、姉に共通して右脚のツメの形が悪く、脚許に不安があるそうです。これにはちょっとびっくり。
また、これは1歳夏の牧場見学ツアーで聞いた話しで、母、姉と性格がキツイのですが、この馬は問題ないようです。

吉村調教師は毎週のようにNFしがらきに来て、現状を確認しているとのことで、乗り込んで、何とか来月には入厩、年内デビューを果たしてほしいものです。
自宅から車を2時間走らせて、例によって10分ほどの見学でしたが、牧場で見学してばかりではなく、早いところ競馬場で走っているところを見たいですね。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 特別戦出走登録 »

マトリョーシカ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/58387084

この記事へのトラックバック一覧です: ノーザンファームしがらき見学:

« 出資馬近況 | トップページ | 特別戦出走登録 »