« ソルシエールまたも惨敗 | トップページ | JRA2014年開催日割と重賞競走発表 »

菊花賞開催 福永騎手牡馬クラシック初制覇

京都競馬場で菊花賞が開催、皐月賞・ダービーと2着続きのエピファネイアが1番人気に応えて優勝しました。

鞍上の福永祐一騎手が牡馬クラシック初優勝ということにびっくり。
そんなものとっくの昔に勝っているものだとばかり思っていました。

一口馬主の話題としても、キャロットにとって牡馬クラシック初優勝。
一口馬主掲示板でも、種牡馬入り確定だの、海外遠征だの大騒ぎです。
うかれるのもわかりますが、菊花賞を勝っただけで種牡馬入りとは、おめでたい限り。
このあたりが年齢層の若い会員さんが多いキャロットのうんざりする面でもあります。

さて、私は仕事で菊花賞も観戦できず、今年はとうとう八大競走の観戦ができませんでした。
競馬ファンとしてこれではまずいと実感。ああ、有馬記念はまだ開催してないか(笑)

|

« ソルシエールまたも惨敗 | トップページ | JRA2014年開催日割と重賞競走発表 »

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/58429510

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞開催 福永騎手牡馬クラシック初制覇:

« ソルシエールまたも惨敗 | トップページ | JRA2014年開催日割と重賞競走発表 »