« 出資馬近況 | トップページ | 金沢競馬JBC観戦 »

出資馬・共有馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆マトリョーシカ
周回コース3500mをハロン20秒で乗りながら、坂路コース(800m)ではハロン17秒にペースアップしています。この馬なりに上昇気配が感じられ、今月中には入厩態勢が整いそうです。現在の馬体重は516kgです。

これまでパッとしないコメント続きでしたが、”この馬なりに…”の駄馬決定コメントが出てしまいました。
可もなく不可もない馬かと思っていましたが、これではデビューするのがやっとかもしれません。
加えて、月が替わったばかりだというのに、”今月中に入厩態勢”では、実際に入厩、デビューできるのは一体いつのことやら…

◆インコグニートの12
この中間も順調に調教を行っています。現在は週3日、周回コースにてダク1000m、普通キャンターを1000m乗っており、週3日は坂路コース(1000m)に入り1本、ハロン20~24秒ペースで登板を行っています。「時おりピリっとした面を見せますが、基本的に悪さをするようなこともなく大人しい馬で、調教に対する集中力もあります。この時期の1歳馬にしてはしっかりしていることも好印象です。」と騎乗スタッフは本馬を評しています。今のところ飼い葉はしっかりと食べており、体調面や脚元の問題もありません。今後も周回コースと坂路を併用し、馬の状態に合わせてじっくり進めていきます。現在の馬体重は430kgです。

◆アンソロジーの12
この中間も順調に進められ、週3日周回コースで普通キャンター、ほかの3日は屋内坂路(900m)をハロン20秒ペースで1本上がっていました。坂路のチップ入替工事のため、途中から周回コースのみでの調教になっていますが、乗り運動や環境にもだいぶ慣れ、落ち着きが出てきました。まだ幼くトモに力がない印象ですが、それでもハミに頼って前のめりになるようなことはなく、しっかり身体を使って走っています。次第に筋肉に張りも出てきていますので、今後も乗り込みを重ね、しっかりと基礎を築いていく方針です。現在の馬体重は425kgです。

1歳馬の近況ですが、まだ初期段階とはいえ、ともにパッとしないコメントです。
ベタぼめされてもろくなことがないので、正直ベースの方がいいですが。

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
11月19日(火)に船橋競馬場で能力試験を受ける予定で、この中間は10月31日(木)に直線2F強めに追われて15-15の速めの調教を消化しています。

まずは能検に向けて調子をあげていってほしいものです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 金沢競馬JBC観戦 »

マトリョーシカ」カテゴリの記事

レイクマッケンジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/58496859

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬・共有馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 金沢競馬JBC観戦 »