« 今年の競馬観戦まとめ | トップページ | ラフィアン2013年成績 »

ドリームマジシャン重賞2勝目

深夜になってからネットで結果を知ったのですが、ドリームマジシャン、年末恒例の重賞・東海ゴールドカップに出走し、見事に優勝しました。
以下 netkeiba からの転載です。

◆ドリームマジシャンが断然人気に応え重賞2勝目/東海ゴールドカップ・笠松

31日、笠松競馬場で第42回東海ゴールドカップ(3歳上・ダ1900m・1着賞金250万円)が行われ、好位で進めた尾島徹騎手騎乗の1番人気ドリームマジシャン(牡6、笠松・伊藤強一厩舎)が、直線で脚を伸ばして、先に逃げ馬を交わし抜け出していた2番人気ドリームカトラス(牡6、笠松・伊藤強一厩舎)を捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分4秒5(良)。

勝ったドリームマジシャンは、父ロージズインメイ、母マイネマジック、その父ギャロップダイナという血統。近2走はJBCクラシックなど他地区のレースに出走していたが、ここで断然人気に応え重賞2勝目を挙げた。

移籍初戦の重賞を勝ったあと、JBCに出走。その後、船橋競馬の交流重賞に出走して人気薄から5着入着し、今回は地元受賞で同じく元セゾン馬との叩き合いを制し、重賞2勝目を果たしました。
笠松で重賞を連勝、これで地元では当分活躍できそうです。
交流重賞への出走も増えるかもしれません。

|

« 今年の競馬観戦まとめ | トップページ | ラフィアン2013年成績 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/58862547

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームマジシャン重賞2勝目:

« 今年の競馬観戦まとめ | トップページ | ラフィアン2013年成績 »