« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ惨敗 »

ソルシエール連続最下位

ソルシエール、中山競馬第12R冬至特別・芝1800mに出走しました。

前走最下位と崖っ淵に追い込まれた感のあるソルシエール、一旦鉾田に戻って中8週・約2か月振りの出走となりました。
この日は牝馬限定戦ながらも15頭だて、厳しいレースが続きますが、多少なりとも上位に残りたいところ。

ソルシエール、馬体重は前走比+4キロの482キロと絞れていません。
馬三郎の調教師コメントでは、稽古でも絞れなくってきたとのこと。
予想は当然ながら無印、人気は全くなく単勝166.0倍の最低人気。

さてレース、スタートまずまずもソルシエールは勢いがつかず後方に下がり、集団後ろから2,3番目くらいに位置づけます。
正面、1~2角を周り、向正面もほぼ位置取り変わらず。
3~4角を周るところで最下位に下がり、直線に入ってもそのまま。
集団から大きく離されることはありませんでしたが、最終的に最下位で入線しました。

優勝馬から0.7秒差と大きな着差ではありませんでしたが、終始後方のままで見せ場も全くなくレースを終えました。
前走に続く最下位で、馬体も絞れず、走りの内容もさっぱりで、このまま引退もやむなしかと思います。

思い返せば、2012年2月のレース後に屈腱炎を発症し、ちょうど1年休みましたが、復帰から入着はおろか、たまに小頭数レースで8着に入るのがやっと。復帰自体が無理だったとしか思えません。故障による引退か現役続行かの判断誤りの典型でしょうか。

|

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ惨敗 »

マイネソルシエール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/58802560

この記事へのトラックバック一覧です: ソルシエール連続最下位:

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ惨敗 »