« フレスコ2走目出走結果 | トップページ | 共有馬近況 »

社台・サンデー会員の集い

大阪で開催された社台・サンデー「会員の集い」に参加してきました。

「会員の集い」は東京と大阪で隔年に開催されるのですが、大阪開催でいえば2年前に続いての参加です。
昨年ならクリスマスキャロルのエリザベス女王杯出走直後なので間違いなく参加したはずですが、今年は現時点で走っている出資馬がいない状態なのでどうしようかとも思いましたが、折角なので参加を決めた次第。

阪神競馬場のジャパンカップダートを観戦してから会場に行くつもりでしたが、昼まで寝ていたので(笑)、夕刻大阪に出て、会場に直行。
そのレースでは社台のベルシャザールがきっちり勝って、パーティーに華を添えたのはさすが。

会場はホテルニューオータニ大阪で、最大の宴会場を使っての盛大なパーティー。
ひな壇にはそのジャパンカップダービーをはじめGIレースの優勝レイが並んでいました。

パーティー自体は、吉田照哉社長のあいさつに、会員さんの乾杯の発声で開会。
私は前回を反省にして、料理テーブルの前に陣取って、最初のうちはひたすら料理を食べるだけ。
位置取りが良く効率的に料理を確保できたので、西洋料理部門はほぼ完食、おかわりまで出来て、お腹が一杯に。
時間がたっても、食べ物も比較的余っていたようで、それもそのはず、前回に比べると明らかに参加者が少ない。休憩用の座席も結構あって会場全体がゆったりの状態。

1時間ほどして、ジャパンカップダービー優勝騎手のルメール騎手のインタビューの後に、来場騎手全員がひな壇に上がり、武豊騎手があいさつ。イベントとして騎手により○×クイズがありました。

私は食事を一通り済ませ、調教師と騎手が来場したところで、話しをするべく会場内をうろつきました。
まず河内調教師がいたので、今年出資したインコグニートの12について会話。
兄姉が他の厩舎であったのに今回なぜ河内師になったのか尋ねましたが、よくわからないようでした。
私が安馬安馬と連発すると、そんなに安いんですかと逆に尋ねられ、結構とぼけた印象でした。
なお、できるだけ早めに使いたいとのことで、よろしくお願いしたいものです。

次に宮本調教師とドリームマジシャンについて会話。
JBC の観戦に金沢競馬場まで見に行ったと伝えると、JBC出走を知らなかったようでちょっと驚いていました。
成績不振で放牧をと考えていたところ、セゾンから引退の連絡があったようで、まだいけると思っていたとのことです。
また、以前に厩舎見学をさせてもらったお礼を言うと、そんなことがあったのかと、ヨメにメールを打たれていました。

ソシオで以前お世話になった岡田調教師がいたので、ラフィアンとの関係を尋ねたところ、随分ご無沙汰しているが、向うから話しがないだけで、自分としては預かってもいいとのこと。古手の栗東調教師とは疎遠と聞いているのですが…

調教師の方々は比較的最後まで会場に残っており、角居師、音無師、松田国師等々大物調教師もいたのですが、声をかけるには敷居が高く、ただ石坂正調教師には昨年のクリスマスキャロルについて、お礼をさせてもらいました。奥手の馬だったので何とかあそこまで持っていけて良かったとのこと。

騎手の方々については、イベント終了後に一部の人気騎手の撮影会がありましたが、気がつくとあまり会場にはいませんでした。
小牧騎手がいたので、園田競馬以来のファンですが、出資馬にはあまり乗ってもらえないと話を振ると、最近は乗り替わりが多いのでと困ったように返されました。小牧騎手の乗り替わり事件は有名ですが、なかなか厳しいようです。
他には目立った騎手とは接触することができず、少々残念でした。

そのほか、園田競馬関係者が多数来場しており、騎手を引退したばかりの三野氏、松平調教師と最近の園田競馬について雑談しました。

関西在住者としては2年に1回の参加ですが、参加費は高いものの、参加してみると、やはり貴重な機会を楽しむことができたように思います。

|

« フレスコ2走目出走結果 | トップページ | 共有馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/58685867

この記事へのトラックバック一覧です: 社台・サンデー会員の集い:

« フレスコ2走目出走結果 | トップページ | 共有馬近況 »