« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

税務書類

社台・サンデーから「匿名組合契約の利益分配金の所得税申告資料」、社台グループオーナーズから「共有馬収支明細書」が届きました。

長々と文書名を記したように、一口馬主のファンド馬と共有馬では書類が異なります。
初めての共有馬の方は、収得賞金等が収入、預託料・保険料・事務費・減価償却費等が経費となった収支計算書です。
収得賞金から引き去れた源泉徴収額については、収支がマイナスであれば還付してもらうことになります。
税務の教科書通りで単純明快ですね。
ちなみに国税庁の税務処理のサイトでは、保有頭数により事業所得か雑所得か判定するのですが、共有馬は雑所得扱いになるようです。

一口馬主のファンド馬の方はあいかわらずです。
すっかり忘れていましたが、クリスマスキャロルの精算金が計上されています。
ちょっとした金額なのですが、1年遅れで確定申告して還付される訳で、やれやれといったところです。

ところで、投資している証券会社等から各種金融資産の源泉徴収表等の書類が届いているのですが、証券会社の担当さんに聞いたところ、1月末に届けるのが原則だそうです。
いつまでたっても届かないラフィアンは金融ファンド会社として大丈夫なのでしょうか。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59053083

この記事へのトラックバック一覧です: 税務書類:

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »