« 出資馬近況 | トップページ | 競馬開催中止 »

フレスコまたも惨敗

フレスコ、小倉競馬第4R芝2000mに出走しました。

前走ブービーと惨敗に終わったフレスコ、最近では珍しく栗東の外厩に一旦短期放牧に出して、約2か月振りの出走となりました。
そろそろ結果を出したいフレスコ、この日は二桁着順馬が多い弱面子レースだけに上位進出を狙いたいところ。
事前予想では結構良いようでしたが、裏開催とあって丹内騎手起用で期待薄、自宅でグリーンチャンネル観戦。

パドックのフレスコ、馬体重は前走変わらず486キロ。映像では特に様子変わらず。
予想はそこそこ印がついており、これを受けて人気は単勝10.8倍の4番人気と好評価。

さてレース、スタートからフレスコは大きく出遅れ。正面を通過し、1角に入るところで後方からかなり離されてしまいます。
その後もさらに離され、向正面では大差の最後方でレース進行。
3角に入るあたりで何とか集団にとりとき、3~4角を大外を周って追い上げます。
直線ではさいらに追い上げ、集団でゴールになだれ込みますが、最後は9着で入線しました。

スタートで出遅れ、さらに大きく引き離されと、これまで以上にレースになっていませんでした。
スタート後は映像ではほとんど姿が映らず、切り替わった向正面の全体画面で、大きく離された姿には呆然。
元々気性難の馬だけに騎手がうまく制御しないとまともなレースができないようです。
丹内騎手の技量では到底望むべくもなく、今後もまとまな騎手の起用がないとなれば、気性面での修正が望まれるところです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 競馬開催中止 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59139809

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコまたも惨敗:

« 出資馬近況 | トップページ | 競馬開催中止 »