« 競馬開催中止 | トップページ | 出資馬近況 »

優勝記念写真撮影

先週の京都競馬で見事に勝ちあがったマトリョーシカの優勝記念写真が早くも郵送されてきました。
約2年振りの中央競馬での勝ち星・口取りなので、勝利の感慨にひたっています。これが私の最大の楽しみなものでして(笑)

あらためて、私はこれで口取りが都合24回目になりました。
社台・サンデーでは出資馬が優勝すると、ゴール前と口取り馬の写真が無料で郵送されてきます。
この郵送写真には各競馬場の取扱い業者の有料写真の案内チラシも同封されているのですが、案内チラシにははめ込み写真でどんな写真なのかわかるようになっています。
これを見て、私はいつも会員入りの口取り写真と別のゴール前写真(2Lサイズ)を購入するようにしています。
さらに特別戦などの大きなレースであれば競馬ブックからアルミ枠付のゴール前写真(A4サイズ)を購入しています。
レース映像DVDはさすがに自分が表彰台に立ったアンソロジーの特別戦しか買ったことがありません。

さて、ラフィアンで今週出走のストラーノで口取りの申し込み方法が抽選に変更されたようで、一口馬主掲示板等で話題になっています。

基本的に口取りの申し込みは先着順のラフィアンですが、最もクラシックに近かったチャールズで申し込みが殺到し、先着順から外れた会員から苦情がさらに殺到したため、例外的に抽選になったのですが、それ以来、口取り申し込みは、基本は先着順で、場合によっては抽選になった経緯があります。
早い話、先着順の申し込みが外れて苦情があれば、抽選に切り替わるという、何ともいえない申し込み制度だと理解しています。
2頭目はその後長らく現れなかったのですが、今回ストラーノがその例外となったようです。まさか1000万条件戦で苦情が出るとは思いませんでしたが(笑)

たまたま先着順の申し込みに外れると仕方ないで済まされ、多くの会員なり声の大きな会員が文句を言うと方法が変更され、抽選になったらなったで、公正な抽選がどうかまで不信感を招く、どう転んでも不満を呼ぶ申込方法変更ですが、こんなことになるのはわかっていたことです。
知り合いのチャールズの会員さんで抽選に当たったり外れたりで話題になっていたので、私はよく覚えていたのですが、一口馬主掲示板をみると、多くの方はその時のことを覚えていなかったのでしょうか。
失礼ながら他の会員さんのブログでもこの話題をみかけたので、何だかなあと思った次第です。

そうそう、その一口馬主掲示板ネタですが、私ならもちろん1万円で額付写真付きなら喜んで口取りの申し込みをします。口取り権利付きで写真が定価よりも安いんですからね(笑)

|

« 競馬開催中止 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59140479

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝記念写真撮影:

« 競馬開催中止 | トップページ | 出資馬近況 »