« レイクマッケンジー出走確定 | トップページ | グリンダ3走目も惨敗 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、前走の返し馬でバタバタしていたようにテンションが高くなっており、軽くリフレッシュさせることになりました。近日中にビッグレッドファーム鉾田に移動して、少し楽をさせてから騎乗を始める予定です。

◆グリンダ
マイネグリンダは、3月16日(日)中山5R・3歳未勝利・芝2200mに柴山雄一騎手で出走します。順調に調整が進められ、2ヶ月ぶりにレースを迎えま す。入厩後は9日(日)、12日(水)と順調に追い切りを消化。「調教の動きは相変わらずですが、状態は問題ないです。前走の内容から長めの距離も向いて いると思います」と手塚調教師。ここでさらに一歩前進して欲しいものです。

◆リコルド
マイネレーヌの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。騎乗を継続しながら、トモの疲れは取れてきました。中間も順調に追い 切りを消化しており、ゴールまでしっかりと動けています。引き続き、骨瘤やソエも落ち着いた状態。今後も思いどおりに進めて行けそうです。馬体重は458 キロ。

|

« レイクマッケンジー出走確定 | トップページ | グリンダ3走目も惨敗 »

マイネグリンダ」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

マイネルリコルド」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59293044

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« レイクマッケンジー出走確定 | トップページ | グリンダ3走目も惨敗 »