« グリンダ引退確定 | トップページ | マトリョーシカ帰厩 »

グリンダ引退決定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆グリンダ
マイネグリンダは、蕁麻疹や腹痛から立て直して、よいコンディションで臨んだ27日の福島でしたが、結果は15着でした。早々と後退してしまう内容です。パワー型ではなく、ダートでは苦戦すると思われ、これまでのレース結果からも、このまま現役を続けていっても、皆さま方へのご負担が増える可能性が高い状況です。以上より、大変残念ながら引退が決定しました。これまでの間、グリンダ号に温かいご声援をいただき、ありがとうございました。

ということで、ようやく引退が決定しました。
デビュー戦を現地で観戦し、馬体が寂しく、出走結果も悪く、その時点でこれは駄目だと思いましたが、その後全く成長がないままに終わってしまいました。あまりにも能力がなさ過ぎました。
ソーサリスはラフィアンでは数少ない重賞勝ち繁殖馬で、産駒もまずまずですが、何でこの馬はこれほど駄目だったのでしょうか。
繁殖にあがる記載もないので、地方転籍のようです。

|

« グリンダ引退確定 | トップページ | マトリョーシカ帰厩 »

マイネグリンダ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59560647

この記事へのトラックバック一覧です: グリンダ引退決定:

« グリンダ引退確定 | トップページ | マトリョーシカ帰厩 »