« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆インペカブル
現在は週4日は坂路コースでハロン15~18秒のキャンターを2本、週2日はハロン16~17秒のキャンターを1本乗られています。週2日はハロン15秒ペースの速めキャンターを取り入れており、順調です。基本的にはおとなしくて扱いやすい馬ですが、キャンター時にやや力んで走る傾向があり、その影響か依然としてスクミの症状を見せることがありますので、休み明けの月曜日は坂路を1本とし、全身の筋肉に対して電気治療を施したり、投薬治療を行うことで改善を図っています。カイバ食いは良好で、脚元にも問題はありません。脚捌きはやや硬く感じますが、前後のバランスが良く、非常に乗りやすい馬と騎乗者は評価しています。今後もスクミの症状に注意しながら、馬の状態に合わせて進めていきます。現在の馬体重は487kgです。

今日送られてきた社台グループの会報誌に河内厩舎の紹介記事が掲載されていて、インペカブルのことが詳しく触れられていました。
昨年末のパーティの時にも直接話をしましたが、河内師には結構期待されているようです。

◆フェイマスワーズ
毎日の水冷治療と、週2日のレーザー治療を施しながら、トレッドミルでの運動を継続しています。メニューとしては常歩40分、ダク10分間のペースで慎重に進めています。運動に向かう際、多少うるさい面も見せており、運動不足にストレスを感じているようで、前後の曳き運動にも時間をかけ、ストレスの軽減に努めています。患部のケアとチェックを続けながら、今後の方針を決めていきます。現在の馬体重は438kgと、この休養期間に余裕を持たせたい考えです。

まだ治療継続中。まともに調教を再開できるのは秋以降でしょうか。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

インペカブル」カテゴリの記事

フェイマスワーズ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59732249

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »