« 出資馬近況 | トップページ | マトリョーシカ出走確定 »

社台出資申し込み

いよいよ社台の出資申し込みです。

牧場見学ツアーに参加し、事前に検討していた募集馬を中心に見てきました。
クラブ事務所に現時点での募集状況も確認しました。
今年の出資方針として、予算100万円でまずは中央ファンド馬1頭に絞ってみようと思っています。
ということで、第1希望馬をどうするのか検討しました。

何度も書いてきたように、今年はディープインパクト、キングカメハメハ産駒の良血牝馬が揃っています。
しかし、ディープインパクト産駒は初仔やまだ兄姉が走っていない馬が多く、価格も高め感があったので、募集頭数の多いキングカメハメハ産駒から考えました。

48 リトルアマポーラの13 3200万円
カタログで好印象で、牧場で実馬をみてもよく見えました。会員の評価も上々。藤岡厩舎にやや難ありの感。
母がGI馬なので、一度はこんな馬にとも思いましたが、産駒がまだ走っていないのが不安要素。

49 ミュゲドボヌールの13 2800万円
カタログ、実馬ともに綺麗な馬体が目を引きました。母仔とも地道に走っていますが、活躍馬がいないのが難点。厩舎も昨年の石坂厩舎でもないので見送り。

50 デアリングハートの13 2400万円
血統はいいのですが、他の馬に比べると価格が安いので、応募状況は上位人気。
牧場見学の際は、会員の評価はまずまずでしたが、河内厩舎ということで相当嫌われていました。まだ仔が走っていないのと、安すぎるので見送り。

51マンハッタンフィズの13 3200万円
アプリコットフィズをはじめ、兄姉はいずれも好成績。これでも価格は安いように思います。
牧場で実馬をみると、好馬体ではありますが、やや小さいように思いました。
石坂厩舎なので厩舎は問題なし。

52 レインダンスの13 2800万円
昨年も候補にしたレインダンス産駒。馬体自体は好印象。まだ仔が走っていないのが未知数。全般的に、可もなく不可もなくといった印象。

148 ライラプスの13 3000万円
今更ながら、このレベルでは馬体は好印象。 産駒は堅実な成績ですが、大活躍とは言いがたい成績。いつもの松国厩舎から佐々木厩舎に変わった点は私としては高評価。

その他の種牡馬から、人気のステイゴールド産駒の候補。

72 シェンクの13 3000万円
兄姉にマルカシェンク、ザレマと活躍馬がおり、預託先も池江厩舎。
牧場でも馬体は好印象で、会員の評判も高い。と思ったら、やはり応募状況は社台3番人気。
このレベルになるととても手が届かないので見送り。

73 オンブルジェールの13 2000万円
価格が手ごろなので、いつもなら第1希望でしょうが、予算を広げるとイマイチ感。
牧場では小さいのも気がかり。厩舎も角田厩舎なので見送り。

165 ポーレンの13 4000万円
事前の候補にしていませんでしたが、牧場見学で会員の評価が高く、人気があったので注目。
馬体は黒光りする好馬体で、ステイゴールド産駒らしい好印象。
牝馬ではなく、牡馬ならこの馬と思いましたが、現時点で3番人気。
やはりとても手が届かないので見送り。

ステイゴールド産駒はラフィアンで出資しており、今年もマイネソーサリス産駒で出資するかもしれないので、見送ることにし、初志貫徹でキングカメハメハ産駒から出資することにしました。

そして、超がつく良血馬ながら、まだ仔が走っていない馬よりも、兄姉に実績がある馬にしようと思い、マンハッタンフィズの13かライラプスの13のいずれかに決めました。
現時点の応募状況は、マンハッタンフィズの13(19・18・13)、ライラプスの13(10・9・8)と、ともに以前に比べるとはるかに人気落ちで、ライラプスの13ならこのまま満口に至らず、マンハッタンフィズの13でも満口を超えても高実績争いになりなさそうで、いずれも獲得可能と予想しました。

問題は、マンハッタンフィズの13が小さいこと、ライラプスの13は近親馬にボルボレッタがいるように大外れの予感がすること。
この3日間迷いましたが、一度は名の通った馬をと思い、マンハッタンフィズの13を第1希望にすることにしました。
兄姉が走っていたのに全く駄目だった事例はルミアージュでも経験済みですが、馬のレベルが違うので大丈夫だと自己納得しておきます。

さて、第2希望ですが、マンハッタンフィズの13が駆け込み申し込みで外れた場合に備えて、確実な馬としてこの馬を。

179 アンソロジーの13(父ファルブラヴ) 1600万円 
元出資馬の仔。ファルブラヴの牡馬、しかも同じ条件のナスカの13が大型馬なのに比べて小柄なので、牧場では全く人気なし。
しかし、馬体では好印象で、夕食会で同席したノーザンFスタッフ氏も馬体自体は良いし、第2希望でいくのならお勧めといわれたので、申し込み決定。
現時点で応募状況(4・7・7)なので、第2希望なら間違いなし、第3希望でも通りそう。

ということで、中央競馬ファンドは次のとおり公式サイトからネットで申し込みました。

◆中央競馬ファンド
第1希望 マンハッタンフィズの13
第2希望 アンソロジーの13
第3希望 なし

なお、地方競馬オーナーズは、レイクマッケンジーがまずまずのデビューを決め、早期引退はなくなったので、申し込み自体見送ることにしました。

|

« 出資馬近況 | トップページ | マトリョーシカ出走確定 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59871226

この記事へのトラックバック一覧です: 社台出資申し込み:

« 出資馬近況 | トップページ | マトリョーシカ出走確定 »