« 出資馬近況 | トップページ | マトリョーシカ昇級2戦目快勝 »

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる2歳出資馬の近況。

◆インペカブル
この中間、週3日は坂路コース2本をハロン15~20秒ペース、週1日は坂路コース1本を16秒ペース、週2日は周回コース3000mをハロン20~24秒ペースで乗っています。加えて、週2回は15-15の強めの調教を取り入れています。以前は調教後にスクミを見せることがありましたが、最近はスクミもなく順調に調教を進められています。やや臆病な面はありますが、基本的には大人しくて扱いやすい馬で、調教時は前向きさを保ちつつ、リラックスして走れているのは良い傾向です。徐々に力を抜いて走れるようになったことがスクミの軽減につながっているのかもしれません。今後も定期的に行う電気治療で馬体をケアし、適正な負荷をかけながら調教を行っていきます。現在の馬体重は485Kgです。

◆フェイマスワーズ
この中間もトレッドミル運動を継続しており、ハロン22秒の軽めを3分間行っています。脚元の腫れも解消しつつあり、何よりも痛みがなくなってきたのか、本馬自身にも余裕が感じられ、馬体重も448kgに増えてきました。今後の騎乗再開に備えて、さらに運動量を増やしていきますが、多少緩み気味の馬体全体の変化にも期待しています。

|

« 出資馬近況 | トップページ | マトリョーシカ昇級2戦目快勝 »

インペカブル」カテゴリの記事

フェイマスワーズ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59886974

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | マトリョーシカ昇級2戦目快勝 »