« ラフィアン募集馬入厩先決定 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

社台・サンデー・オーナーズ出資検討

来週牧場見学を予定している社台・サンデー・オーナーズの出資馬検討。

まず出資方針ですが、昨年もどうしようかと迷いましたが、今年は予算100万円で中央ファンド馬1頭に絞ってみようと思います。
牝馬なら良血馬でも出資でき、牡馬でも対象になります。
第1希望が人気して取れない場合に備えて、第2希望で中央ファンド馬の安馬1頭として、その後で昨年のように残っている馬から中央ファンド馬か地方共有馬1頭を追加しようかと思います。

まずは、キングカメハメハ産駒から。 今年は超良血牝馬が揃っています。
これくらいのクラスになると、クラシック路線を歩み、重賞を勝つような馬がいてもおかしくありません。一度はこんな馬からと考えました。

48 リトルアマポーラの13 3200万円
母は言わずと知れたエリザベス女王杯優勝馬。これでも安いように思いますが、カタログでは好印象。まあこのクラスならどの馬でも素人目には好印象ですが。

49 ミュゲドボヌールの13 2800万円
母は自身の成績、産駒成績とも平凡で、昨年募集のハービンジャー産駒が1800万円だったので、今年は随分と高い。逆にそれだけ期待されているかもしれません。カタログでは綺麗な馬体が目を引きます。

50 デアリングハートの13 2400万円
母は牝馬重賞戦線で活躍した重賞馬。他の馬に比べると抜けて安いので、地雷臭が漂いますが…

51マンハッタンフィズの13 3200万円
アプリコットフィズをはじめ、母の産駒はいずれも好成績でほぼ外れなし。これでも安いように思われ、厩舎も良いので人気必至。

52 レインダンスの13 2800万円
重賞こそ勝っていませんが牝馬重賞戦線で活躍した母。昨年もレインダンス産駒は候補にしましたが、少々高め感も。

148 ライラプスの13 3000万円
産駒は堅実といえ堅実ですが、大活躍とは言いがたい成績。それでこの価格はやや高いように思いますが、丈夫そうではあります。

ラフィアンでも募集馬がいますが、人気のステイゴールド産駒から。

72 シェンクの13 3000万円
母はマルカシェンク、ザレマ等を産んだ好繁殖牝馬ですが、高齢になっているのがやや気がかり。厩舎も良いので、人気しそう。

73 オンブルジェールの13 2000万円
以前候補にしたこともある母の産駒。価格も手ごろで、いつもなら間違いなく出資していたでしょう。

なじみの血統から。

162 アイスドールの13(父ワークフォース) 2000万円
マトリョーシカの半妹。ワークフォースがどうかが課題ですが、未知数なのでやや高めでしょうか。

179 アンソロジーの13(父ファルブラヴ) 1600万円 
元出資馬の仔。昨年のジャングルポケット産駒も安かったのですが、今回も安い。社台・サンデーでこんな価格の牡馬は最安値か。ファルブラヴといえば牝馬なのですが、見た目はやはり好馬体です。

地方共有馬からはゴールドアリュールの牡馬がいないので、この馬。

309 レッドチリペッパーの13(父ゼンノロブロイ)1000万円
カタログ通りクラブでおなじみの血統馬が地方競馬で募集。随分と安くなったものです。 今年は船橋競馬の川島正行厩舎は入厩先として明示されていませんが、マサノミネルバの13とあわせて預かるのではないかと。

最初に書いたように、牡馬も視野に入れた予算ですが、今更ながらラインアップを見ると、牡馬は高い馬と安い馬にはっきりと分かれています。
名の通った繁殖では一口100万円では全く手が届きません。
やはりいつものように牝馬から選んだ方がいいのかもしれません。

|

« ラフィアン募集馬入厩先決定 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/59811206

この記事へのトラックバック一覧です: 社台・サンデー・オーナーズ出資検討:

« ラフィアン募集馬入厩先決定 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »