« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆インペカブル
この中間は両前肢球節部と背腰に疲れが感じられたため、1週間は騎乗運動を控えてウォーキングマシン運動(60分間)で調整していました。その後は騎乗を再開しており、現在は周回コースでハッキングキャンター1800m、または坂路コース1本をハロン20秒で乗るメニューを消化しています。リフレッシュさせたことで、両前肢球節部分と背腰の状態はだいぶ良化しましたので、今後は徐々に元の調教ペースに戻していきます。現在の馬体重は493kgです。

前回も休ませたばかりで、順調に調教が進められていません。
全般的にピリッとしない感じで、9月に入ってもこの状況では、年内入厩も難しいかもしれません。
近況を読み返すと駄目馬の予防線が張られ始めたように思われて仕方ありません。

◆フェイマスワーズ
この中間も周回コースでのキャンター調教をメインに、週2日は屋内坂路(900m)をハロン17~18秒ペースで1本上がっていましたが、今度は反対側の右側に飛節後腫が出てしまいました。少し症状が落ち着いたところで消炎剤の投与をする予定です。ようやくこれから、という流れだったために残念ではありますが、しばらくはウィーキングマシン運動での調整になります。現在の馬体重は463kgです。

故障が治って何とか運動を始めたところで、反対側の飛節を痛めてしまいました。
これではまともに調教が進めることができません。
現時点で半年以上の遅れですから、このまま調教できないようでは、来年春から夏のデビューすら難しい状況です。

遅れていても今後の調教次第ではと淡い期待を寄せていましたが、残念ながら、乗り運動の再開時期如何では即引退もやむなしだと思います。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

インペカブル」カテゴリの記事

フェイマスワーズ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/60266624

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »