« 大物論議 | トップページ | 出資馬出走予定 »

選馬基準

出資馬が走らないと書くことがないので引き続いて一口馬主掲示板ネタから。
GIスレでルートビッヒコード(リトルアマポーラの半弟、父ディープインパクト)という募集価格6千万円(一口150万円)の高額馬が新馬戦で惨敗したので、牧場見学でスタッフの評判が良かったのに…という書き込みがありました。
GIではパッとした活躍馬がいないこともあって、期待の馬が惨敗したことから、その後スレが膨らみました。

よく言われることですが、最終的に出資するかどうかを決めるのは自分自身なので、何があっても自己責任の問題です。
とはいうものの、一口馬主クラブ会員はクラブや関係者の情報を頼りに出資するかどうか判断することも事実なので、どこまでその情報に信憑性があって、それを信じるかに尽きると思います。
カタログの紹介文や関係者のコメントだけで出資している会員はいないと思いますが、あまり真に受けすぎるにも考えものです。

社台のカタログの紹介文は以前はこれでもかというセールストークてんこ盛りでしたが、一口馬主がファンド運用として厳しく指導されるようになってからは随分と内容が大人しくなりました。
牧場見学ツアーに行っても、スタッフから大物かどうかコメントなどありません。
ツアーのパーティで主任さんからお勧め馬の紹介はありますが、外れてばかりなので、逆にお笑いネタのような状況です。

ラフィアンの牧場見学ツアーでは、スタッフがお勧め馬を紹介し、会員さんも熱心に聞いて回っていますが、馴致すらやっていない募集時点で判断できないし、そもそも自分の馬しか関わっていないスタッフが募集馬全体の中からどれが優れているかなどわかろうはずもないと思って、私は話半分にしか聞いていません。
ちなみに元社長のコメントは社台以上にお笑いネタだと思っています。

馴致も進み、時間が経てば経つほど、関係者情報の信憑性は高くなると思いますが、デビューしてからこんなはずではという馬もいるので、関係者情報もあまり当てにはなりません。
結局のところ走る馬を当てる確率をより高めるために、自分なりに納得したうえで出資馬を決めるという、今更ながらの選馬基準の話になると思います。
今年は私も高額馬といわれる牝馬に出資しましたので、さてどうなるでしょうか(笑)

|

« 大物論議 | トップページ | 出資馬出走予定 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/60675290

この記事へのトラックバック一覧です: 選馬基準:

« 大物論議 | トップページ | 出資馬出走予定 »