« JBC盛岡競馬場開催 | トップページ | 出資馬近況 »

馬主ランキング

今年も11月に入り、残り2か月となりました。このところ馬主ランキングに注目しています。

まず、ラフィアンがここでも凋落しています。
今年のラフィアン、獲得賞金では近年定位置の4位なのですが、勝ち星では目下8位、栄進堂とモハメド殿下と激しい6位争いをしている状態です。
以前は社台とサンデーに次ぐ一口馬主クラブだったのですが、キャロットにはとっくに抜き去られ、今年はシルクにも後塵を拝しています。
獲得賞金では目下何とか4位なのですが、個人馬主の松本氏との差はわずかで、逆転も充分にありうる僅差です。
このところの成績低迷がすっかり板についてきたラフィアンですが、今年はさらに悪い結果となりそうです。

逆にキャロットが獲得賞金、勝ち星ともに堂々の1位をキープしています。
今年はクラシックをはじめキャロット所属馬が活躍していますが、ここでもキャロットの躍進振りが目立っています。
獲得賞金ではまだ逆転の余地があるのですが、もしこのままキャロットが1位を達成すれば、さすがに一口馬主界でも大きな話題となるでしょうね。
一応本家と言われるサンデー会員としては複雑な気持ちです。
牧場生産馬の活躍が第一なのはわかりますが、さすがにサンデーを置いて他のクラブの成績が上回っては本末転倒でしょう。

何はともあれ後2か月、引き続いて馬主ランキングに注目したいところです。

|

« JBC盛岡競馬場開催 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/60605064

この記事へのトラックバック一覧です: 馬主ランキング:

« JBC盛岡競馬場開催 | トップページ | 出資馬近況 »