« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

大ショック

一口馬主掲示板の社台スレを読んでいると大ショックの書き込みがありました。
マンハッタンフィズの13について、別クラブのパーティですが、石坂調教師からハズレコメントがあったそうです。
私も元々小さいのを心配していましたが、やはり専門家がみるとこの先厳しいようです。
ボルボレッタなど良血牝馬の大ハズレに出資したことがあるので、経験上身にしみていますが、3歳夏まで出来るだけ頑張ってみて形だけのデビューを覚悟しておけということでしょう。

マンハッタンフィズの13は一口80万円と私自身の最高出資額の馬である以上に、競馬ファンなら誰でも知っているような良血馬なので、大きな夢をかけている馬です。
小さいながらも競走能力があればいいのですが、今後どれだけ馬体の成長があるか、厳しい調教に耐えることができるか等々が課題でしょう。心配が杞憂に終わることを願うばかりです。

ところで、同じく一口馬主掲示板のラフィアンスレで、昨年のツアー展示会で岡田元代表が吹きに吹きまくったマイネルベルセルクことマイネヌーヴェル12がまともに調教すらできない状況であるから、今後のことや補償の書き込みがありました。
ラフィアンではこういう馬は少ないのですが、私のサンデーの出資馬のフェイマスワーズも同様で、デビューどころではなくもうあきらめた方がいいと思います。
それと補償がないので困惑したり、補償を期待するような書き込みには驚きました。
一口30万円だろうが何だろうが制度上廃止されていることが認識できないとはねえ…
出資額なら私のフェイマスワーズは安馬ですが、一口45万円なんですけどね(笑)

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/60856383

この記事へのトラックバック一覧です: 大ショック:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »