« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

インペカブル2走目出走

インペカブル、京都競馬第5R芝1800mに出走しました。

前走デビュー戦では6着と可もなく不可もなくといった成績に終わったインペカブル、中3週での出走で、上位進出を目指したいところ。
京都競馬出走でしたが、体調がイマイチで現地観戦を断念し、自宅でグリーンチャンネルでのレース観戦。

パドックのインペカブル、馬体重は前走比-8キロの444キロとさらにすっきりした馬体。
グリーンチャンネルでは推奨馬の一頭に。
一定の予想印もあるなか、単勝19.7倍の5番人気。

レースはまずまずのスタートも、行き脚がつかず下がって集団後方でレースを進めます。
3~4角を周るところでは集団についていけない感じで最後方1頭の前まで下がってしまいます。
同じ社台の1番人気馬が集団半ばから一気に抜け出すなか、インペカブルは直線ではほとんど映像に映らずどうなったかと思うなか、最後はそれなりに伸びて7着で入線しました。

残念ながら着順としてはデビュー戦と同じような結果に終わりました。
道中あまりにも後方に下がりすぎ、レースになっていませんでしたが、最後は何とか上位に進出したのは評価できそうです。
次は前目での競馬で上位進出を狙いたいものです。

社台公式サイトによるレース解説。

◆インペカブル
1/10(土)京都5R・芝1800m戦に出走、馬体重は444kg(-8)でした。このレース は出走取り消し馬が1頭あり、15頭立てになりました。五分のスタートから控えて9~10番手の追走となりました。外めを通って徐々に進出を図りますが、思ったほど伸び切れません。直線ではこの馬なりに脚を使いましたが、前半の位置取りの差がでたのか及ばず、勝ち馬から1.6秒離された7着まででした。
岩崎騎手は「ゲートの出は良かったのですが、二の脚がつかず思っていたよりも後方からのレースになってしまいました。真面目にハミをしっかりと取る馬ですが、終始流れに乗れずで、最後はこの馬なりに伸びてきたのですが…。今日は本馬には時計が速かったのも敗因のひとつでしょうか」とレースを振り返っています。

|

« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

インペカブル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/60954224

この記事へのトラックバック一覧です: インペカブル2走目出走:

« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »