« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

2歳出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる2歳出資馬の近況。

◆マンハッタンフィズの13
この中間よりキャンター調教を再開しており、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでの軽めキャンター1200mを終えると、直線ダートコース(1000m)に入り普通キャンターを1日1本乗っています。現在の馬体重は410kgと思ったほど増えてはいませんが、飼葉食いに時間はかかるものの残さず食べてくれており、乗りながら馬体が維持できている点は評価したいところです。馬体が小柄だけに幼く頼りない面は感じますが、騎乗スタッフによれば背中の感触が良好とのことで、ハミの取り方も良く、四肢の動かし方が正確で走りに無駄がありません。課題は多く残していますが、それを補うほどのセンスを感じさせます。

◆アンソロジーの13
この中間も順調で、週3日は坂路コース(800m)1本をハロン16〜17秒ペースのキャンターで乗られています。また、他の3日は周回コース2000mを軽めキャンターで乗られており、随分と前向きに走れるようになってきました。坂路コースではまだ脚をとられるようなところが見受けられますが、これからパワーをつけていけば、徐々に解消されるでしょう。引き続きテンションがやや高めですので、注意しながら進めていきたいと思います。現在の馬体重は 434kgです。

一口馬主掲示板で話題になっているマンハッタンフィズの13ですが、それを意識した訳でもないのでしょうが、評価できる点を強調しています。
小さくても競走能力が高ければいいので、良い方向に変わることを願うばかりです。
一方、格安馬のアンソロジーの13は相変わらずパッとしません。
母親のアンソロジーも小さい方でしたが、この馬も牡馬では小さめだと思います。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/60928945

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »