« インペカブル出走結果 | トップページ | 出資馬の維持費 »

フレスコまたまた惨敗

フレスコ、中京競馬第12R金山特別芝2200mに出走しました。

フレスコは復帰してから二桁着順が続き、少しでも上位進出を狙いたいところ。
除外続きで思うようにレースに出走できませんが、今回はあっさり出走が決まり、これもあわせて少しは期待したいもの。

この日のフレスコ、馬体重は前走変わらず480キロ。
専門紙優馬の予想では△が一つあるものの本紙無印の低評価。
人気は全くなく単勝83.3倍の13番人気。

さてレース、フレスコはまずまずのスタートも、いつこのように行き脚がなく、後方に下がり、早くも正面で離された最後方に位置取り。
離された最後方のままレースを進行、向こう正面で早くも仕掛けてようやく集団に追いつきます。
3~4角を周って直線に入りますが、伸び脚は全くなく、後方のまま入線、最後は16着とブービーに終わりました。

スタートで出遅れて後方追走、最後の伸びも欠いて、後方のままという復帰してから全く同じ内容で惨敗に終わりました。
未勝利戦でも行き脚のなさは課題でしたが、さらに悪くなり、肝心の直線の伸び脚もなくなってしまいました。

同じようにレース運びをする鞍上の拙さもありますが、それ以上に馬自身の能力の問題もあるかと思います。
これで復帰してから3走連続二桁着順、まだ4歳になったばかりなのでさすがにここでの引退はないと思いますが、引退の土俵際に追い込まれてしまいました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
丹内騎手「スタート直後に挟まれたのがきっかけでハミが抜けてしまうような感じでした。自らという気持ちがなく、前半は進んでいかなかったのですが、あまりじっとしていても良くないと思い、途中から促していきました。反応して3コーナー手前から徐々に前へ接近していく脚はあったのですが、4コーナーあたりで早々と止まってしまい、直線ではふにゃっとしたような感触でしたから無理をさせませんでした。中京で結果が出ていますし、もっとやれると思うのですが、今日のところは良いレースができなかったです」

梅田調教師「できれば馬群の中で競馬をして欲しいとリクエストしていましたが、両サイドからこられて叶いませんでした。前走も集中力が途切れてしまった面があり、気持ちの問題もあるのかもしれませんが、今日はそれにしても物足りない結果でした。トレセンではいつもと変わらない様子を見せていましたが、ひょっとすると状態もいまひとつだったかもしれず、厩舎に戻ってからの様子もよくチェックしておきます」

|

« インペカブル出走結果 | トップページ | 出資馬の維持費 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61034216

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコまたまた惨敗:

« インペカブル出走結果 | トップページ | 出資馬の維持費 »