« 期待馬の引退 | トップページ | リコルドデビュー戦予定 »

レイクマッケンジー惜敗

レイクマッケンジー、船橋競馬第9Rダート1600mに出走しました。

前走川崎競馬で3勝目をあげてからも好調を持続、約1か月振りの出走となるレイクマッケンジー、ここは連勝を期待したいところ。
私はこれまでテレジョッキー園田、D-netと電話投票には加入していましたが、この度南関東のSPAT4に新たに加入。
携帯電話からでもレース映像を見ることができるので、職場で休憩中に小さい画面でレースを観戦しました。
レイクマッケンジーは直線で好位置から先頭に立ち、一時は勝ったかと思いましたが、競り合いの末、3着で破れ、惜しい結果に終わりました。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆レイクマッケンジー
1月14日(水)船橋9R・C1(二)組・距離1600m戦へ56kg澤田騎手で出走しました。馬体重はプラス7kgの489kg、馬体の張り艶とも更に良化して見え、絶好の気配でした。単勝は2番人気。レースでは好スタートから押していき、先行する勢いでしたが、1、2コーナーで控えて中団5番手からの競馬になりました。道中は馬場の外目を追走して、3コーナー中程から仕掛けて上がっていきました。4コーナーで馬場の大外へ持ち出すと、直線では一気に追い込み、残り100mで先頭に立ちましたが、ゴール前での激しい競り合いに敗れ、クビ、クビ差の3着に終わりました。
澤田騎手からは「もう少し前で競馬をする予定で仕掛けていったのですが、結果的にはあの位置で正解でした。道中、巧く脚をためられたのですが、4コーナーで内田さんの馬にぶつけられて、人馬ともにカアーとなって仕掛けが早くなってしまいました。1400~1500mがベストの馬なので、その分だけ最後伸び切れました。」とのコメントがありました。

|

« 期待馬の引退 | トップページ | リコルドデビュー戦予定 »

レイクマッケンジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/60974789

この記事へのトラックバック一覧です: レイクマッケンジー惜敗:

« 期待馬の引退 | トップページ | リコルドデビュー戦予定 »