« フレスコまたまた惨敗 | トップページ | 出資馬近況  »

出資馬の維持費

社台・サンデー・社台グループオーナーズから12月分の経費と配当の明細書が送られてきました。

明細書をみて経費総額が1か月分で12万円強となっていてびっくり。
何でと思いましたが、明け2歳の維持費が今回からかかることに気がつきました。
維持費初回金が1頭2万5千円かかっているので、金額が大きくなってしまった訳です。

考えてみれば、毎年1頭だったはずの社台・サンデーの出資馬が、この3年間は毎年2頭に出資しているので、現時点でこれまでで最大の6頭になっています。
今後入厩するようになれば、維持費として毎月10万円以上になることは明白。

自分で出資していてなんですが、これは相当の負担です。
このところアベノミクスなどのおかげで資金運用がうまくいっているので、調子にのって毎年2頭出資しているのですが、維持費は毎月の給料から負担することにしているので、計算するまでもなく毎月の収支は破綻しています(笑)

12月はレイクマッケンジーが勝っているのですが、地方競馬の条件戦では自分の維持費を稼ぐのが精一杯。
早いところ各馬ともに自分の維持費くらい稼いでくれるように願いたいものですね。

|

« フレスコまたまた惨敗 | トップページ | 出資馬近況  »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61034693

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬の維持費:

« フレスコまたまた惨敗 | トップページ | 出資馬近況  »