« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

日経平均14年9月振り高値

東京株式市場、日経平均株価が2000年5月以来14年9月振りの高値を記録しました。
円安や原油安で、輸出企業などの業績が一段と上向くとの期待が広がり、景気回復につながるとの見方が株価を押し上げた形です。

ようやくITバブルの頃の株価まで戻ったことになり、年度内2万円の声も聞かれます。
私個人としては保有している株や投資信託の含み益が上がったので嬉しい限り。
もっとも、アベノミクス以降の利益は一口馬主の出資金として再投資されているので、生活上の資金に余裕感はありません。
それどころか、先日維持費が月額10万円を超えたと悲鳴をあげたように、月額収支は火の車状態です(笑)

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

雑記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61164509

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均14年9月振り高値:

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »