« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

フレスコ2勝目

フレスコ、阪神競馬第7R500万下芝2000mに出走しました。

近走連続して入着と好調のフレスコ、勢いに乗って中1週で今月3回目の出走に挑みます。
比較的小頭数のレースで、上位進出を狙いたいところ。
私は年度末の仕事で出勤のため現地観戦できず、ネットでレース観戦。

フレスコ、この日の馬体重は前走変わらず480キロ。
パドックでは引き続いて好馬体の印象。
競馬ブックでは本紙△、人気は大きく割れて単勝9.0倍の5番人気。

さてレース、フレスコはいつものようにスタートで出遅れ、3頭が先行するなか先頭から5,6番手につけてレース進行。
向正面では先行勢との差は縮まりますが、3角前で前が詰まったのかやや後退。
それでも3~4角と外目に出して先行勢をしっかり追走。
直線に入ってからはじりじりと伸びて先行勢に追いつき、さらに伸びて先頭に踊り出て、最後方から一気に上がった7号馬をクビ差で凌いで先頭で入線、2勝目を上げました。

フレスコは、昨秋に復帰してから二桁着順が続き、これでは先もないかと思いましたが、地方交流戦に出走してからは、初勝利をあげた頃と同様にしっかりと伸びるようになって入着を繰り返し、今回は小頭数、好騎乗も合って、見事に2勝目をあげることができました。
まだまだ素質を活かしきれていないと思われるので、今後さらに永長することを期待したいものです。

昨年と同じようにマトリョーシカに続く連勝で、2頭の相性がいいようです。
これでマトリョーシカに続いて募集価格を超えました。

なお、このレースは地元阪神競馬出走ながら現地観戦できませんでした。
これまで出資馬にある程度の予想印があり、上位が期待できそうなら、必ず現地観戦して口取りをしてきましたが、初めて地元出走で口取りできませんでした。
これが一口馬主の最大の楽しみなもので、先週マトリョーシカで口取りしたばかりですが、やはり残念なものです。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
バルジュー騎手「ズブいときいていましたが、実際に騎乗してみるとそんな印象は受けませんでした。もたれ癖についても許容範囲のレベルです。勝負どころでゴーサインを出すときっちり伸びてくれました。最後も見た目以上に余力があり(着差以上に)余裕のある勝ち方だったと思います。具合の良いタイミングで乗せてもらったのでしょう。ありがとうございました」

梅田調教師「使ってきたことによる良化を感じていました。調教でも気合を乗せる工夫をしてきたことが良い結果につながったのだと思います。夏の降級前に1つ勝てたのは大きいですね。問題なければこのまま使っていくつもりですが、勝てたことですしダメージがあるようなら無理せずひといきいれることも検討します」

前走の岩田騎手といい、それほど気性難ではないという評価です。
調子もいいのでしょうが、やはり騎手次第という気もしますね。

|

« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61358474

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ2勝目:

« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »