« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

レイクマッケンジー完敗

レイクマッケンジー、川崎競馬第6Rダート1600mに出走しました。

なかなか勝てないレイクマッケンジー、場所を川崎に変えての出走となりました。
元中央所属馬で単勝1.3倍と人気集中のキタサンダイチが強敵。
仕事の休憩中に、携帯電話でレースを観戦しました。

レイクマッケンジーは出遅れて終始集団後方でレース進行。
直線で追い上げて何とか5着に入線するのがやっとでした。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆レイクマッケンジー
3月5日(木)川崎6R・C1(三)(四)組・距離1600m戦へ56kg澤田騎手で出走しました。馬体重はマイナス9kgの483kg、筋肉が締まって脚捌きが軽くなったように見え、今日は気合い乗りも良く好気配でした。レースではスタートダッシュが悪く、後方2番手からの競馬になりました。道中は断然人気のキタサンダイチをマークしてか全く動かず、最後方で3コーナーを回りました。4コーナーでも後方のままで、直線でようやく追い出しを開始して馬群の中から良い脚で伸びてきましたが、態勢はすでに決しており、0.8秒差の1分46秒8の5着に敗れています。
澤田騎手からは「スローペースを予測していて、今日は逃げるキタサンの2、3番手で競馬をするつもりでした。ところが、スタート後にハミが口の中に入ってしまって抜けず、操縦不能になり動けませんでした。競馬をしたのは直線だけでしたが、良く伸びてくれていただけに悔やまれます。ブリンカーは効いていたと思います。」と、川島正一調教師からは「馬の状態は良く、キタサンダイチと一緒に先行しての一騎打ちになるとみていたのですが、キタサンも出遅れてしまい、おかしな競馬になってしまいました。毎日調教で乗っているため騎手を替えないできましたが、次は考えます。3月30日(月)からの川崎開催での出走になるでしょう。」とのコメントがありました。

スタート出遅れが全てでした。
もどかしいレースが続くので鞍上変更は大歓迎。
名の通った騎手に乗ってくれると嬉しいのですが。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

レイクマッケンジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61246210

この記事へのトラックバック一覧です: レイクマッケンジー完敗:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »