« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、3月29日(日)阪神7R・4歳以上500万下・芝2000mにD.バルジュー騎手で出走します。梅田調教師は「左回りの方が合っているとは思うのですが、阪神のメンバーの方が手薄になりやすいと見てこちらへ投票しました。気合を乗せたく、追い切りは終いをびしっとやる内容。疲れもないですから、間隔を詰めても問題ないでしょう。丸山騎手も岩田騎手も、もたれるけれど大したことはなく、通常のハミでも問題ないとの認識でした。もう少し考えて実戦でどの種類にするか検討します」とコメントしていました。

◆リコルド
マイネルリコルドは、滋賀県甲賀市のグリーンファームに滞在中。ウォーキングマシンによる運動で楽をさせ、坂路での乗り込みを再開しています。「前走はタフな競馬でしたからね。このタイミングにしっかり英気を養わせたいと思います」と宮調教師。次走は今のところ4月下旬~5月上旬が有力です。

◆マイネソーサリスの13
マイネソーサリスの13は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調に進められていて、先日のハロン15秒前後までペースを上げる追い切りでは、あまり余力が残っていませんでした。主任は「ステイの産駒はタイムがでない馬が多いですね。乗り心地がいい馬で、時計はあまり気にしなくてもいいでしょう」と話していました。

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

パラノーマル」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

マイネルリコルド」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61347831

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »